3a76314a5dee3a48dd66130cb2b15910_s

育毛・発毛

【気になる成分】ベタベタ頭皮の人に朗報!「酵素」で余分な皮脂を落とせるらしい

酵素は動物の生命活動に欠かせない物で、様々なはたらきをします。中でもたんぱく質や脂分を分解する作用は、シャンプーに応用され、皮脂や汚れを落とす作用がありますので、抜け毛防止におすすめです。

最近はダイエットなどを目的として酵素に注目が集まっています。
しかし、この酵素はダイエットだけではなくシャンプーにも成分として配合されています。
ということは酵素は髪の毛に良い成分なのでしょうか。

酵素とは

生命維持に最も大切な栄養素

戦後の栄養学では、タンパク質、炭水化物、脂肪の3つが「三大栄養素」として注目されていました。その後、炭水化物がそれだけではうまく代謝されないということが分かり、代謝に必要なビタミン、ミネラルが加わって「五大栄養素」になりました。さらに、体内では消化されないという理由で、食物繊維が6番目に加わりました。
しかし、実はビタミンやミネラルよりも、人の生命を維持でもっと大切なものが酵素です。
酵素と聞くと、「消化酵素」を想像する人が多いと思います。ですが、酵素は消化や吸収だけではなく、例えば呼吸をしたり、筋肉を動かしたりといった、すべてのの生命活動に関わっおいるのです。酵素がなければ、人間でも動物でも、動くことはおろか生きることもできません。生命活動の根源にあるのが酵素なのです。

ビタミン・ミネラル・酵素のバランス

栄養サプリメントを飲んでいる人は多いですが、中にはもったいない飲み方をしてしまっている方もいるようです。 「身体に良い」という理由で飲んでいる方がほとんどだと思いますが、結局、いまいち効果が現れないという経験をお持ちの方も多いと思います。実はこの原因が酵素なのです。
どんなにビタミンやミネラルを摂取したとしても、酵素が体の中に存在しなければ、それらは身体の中で十分に作用しません。つまり「酵素がある前提のビタミン・ミネラル」なのです。今では逆に、ビタミン・ミネラルは、酵素の働きを助ける補助の役割と認識され「補酵素」と言われるようになっています。

1種類につき1つの仕事をする酵素

ミネラルのまわりにタンパク質が巻き付いてできたものが、酵素です。その構造上、中心となるミネラルの種類が何なのかによって酵素の種類は変わります。また、タンパク質の巻き付き方によっても、同様です。
そのため、酵素には非常に多くの種類があります。現在発見されているものだけでも約3000種で、これから先も新酵素がどんどん発見されていく見込みです。
3000種の酵素は、それぞれが1種類につき1つの仕事しかできません。
例えば、消化酵素として教科書にも掲載されている「アミラーゼ」という酵素の働きを想いだしてください。アミラーゼは唾液の中に含まれていて、デンプンを分解する働きのある酵素です。アミラーゼはその働きしかできません。つまりタンパク質を分解することはできないのです。タンパク質を分解するのは、プロテアーゼという酵素が担当します。逆にプロテアーゼでは、デンプンは分解できないので、複数の酵素が助け合いながら生命活動を維持しているといえます。

酵素に含まれる育毛作用は?

酵素の分解パワー

酵素には汚れを落とす働きがあります。洗剤などで、「酵素パワー」、「酵素配合」という言葉がパッケージに書いてあるのを見かけた人も多いと思います。これは、酵素にタンパク質・油脂・でんぷんなどを分解する働きがあるからです。洗濯用の洗剤は、衣服に使用されます。衣服には皮脂や食べこぼしなどの汚れが付くことが多いです。それらを分解する効果があるため、洗剤には酵素が配合されているのです。

酵素シャンプー開発の経緯

そのような酵素の汚れを落とす働きに着目して、開発されたのが酵素シャンプーです。
皮脂にはたくさんの汚れや脂がこびりついています。洗剤にも使われる酵素の力で、タンパク質を分解し、頭皮の汚れや脂を落とす、ということが目的です。これまでのシャンプーは化学の成分で汚れを落とそうとしてきましたが、自然な成分で洗うことができるので、髪と頭皮に優しいといわれ、注目を集めています。
ちなみに酵素は、自然界に存在する成分であり、タンパク質の一種なので、排水で流れ出ても環境を破壊することはありません。微生物などの作用ですぐに分解されてしまうので、環境にも優しいのです。酵素入りの排水が環境に悪影響を与えることはないと考えて良いでしょう。

酵素シャンプーの効果

酵素シャンプーは、フケに悩んでいる人や頭皮がベタつく人などに効果があります。酵素の汚れを分解する力で頭皮を清潔に保ち、さらに皮脂の分泌も抑えてくれます。そのため、皮脂が毛穴に詰まって起こる男性型脱毛の予防にもなります。また、酵素が頭皮を活性化させるため、育毛にも効果があるといわれています。一般的なシャンプーには洗浄成分として「石油系合成界面活性剤」というものが配合されています。これは髪の毛の呼吸を妨げる異物となり、育毛上あまり良くありません。酵素は天然成分なので、髪や頭皮にも環境にも優しいです。そのため、少なくとも髪に悪影響が出るということはありません。

酵素シャンプー購入時の注意

酵素入りシャンプーの成分をよく見てみると、なかには「ラウレス硫酸」など、一般的なシャンプーに使われるシリコンと同じような成分が入っているものも多く見つかります。
酵素が配合されていることに嘘はありませんが、単純に「酵素が入っているから髪や頭皮に優しい」いうわけでもなさそうですので、選ぶ際には注意が必要です。
酵素シャンプーの値段はだいたい3,000~6,000円ぐらいと、なかなか高額です。一般的なシャンプーとは比較になりませんし、育毛で勧められるノンシリコンシャンプーと比較しても、かなり高額といえるでしょう。

育毛にオススメの酵素

たくさんの種類がある酵素ですが、その中でも最も育毛の観点でオススメなのが「リパーゼ」です。
リパーゼは膵臓の中にある酵素で、強力な脂分解作用があります。つまり、皮脂を落とす効果が高いということです。
リパーゼは配合されているシャンプーもありますし、多くの野菜や納豆にも含まれているため、意識すれば摂取すること自体は難しくないでしょう。

酵素を食べ物で摂る場合


人の体に酵素を取り入れるには、食物から摂取するか、皮膚の上から塗るか、の2種類の方法があります。
酵素シャンプーは外側から働きかける方法でしたが、食品から摂取すれば、体内の脂肪を皮脂になる前に分解してくれるので効果があるかもしれません。
また、育毛剤でも内服薬と外用薬があるように、体の内側と外側から同時に取り入れることで相乗効果を狙う事が出来ます。

熱に弱い

酵素を食品から摂取する場合に注意が必要なことが1点あります。
それは酵素の特徴である、「熱に弱い」という点です。
例えば卵は、購入の段階では白味の部分はとろとろしていて透明ですが、フライパンに乗せて熱を加えると、白く固まります。
同様に酵素も、加熱によって蛋白が変成し、死んでしまいます。一般に酵素の耐熱温度は50度くらいといわれており、耐性の高いものでも70度くらいまでです。
つまり、一度でも加熱処理のされた食べ物には、酵素の働きはないのです。そのため、普段の食生活で気を付けなければならないことは、「その食品が加熱されたものかどうか」を考えながら食べるようにすることです。もし加熱されたものばかりを食べているようなら、酵素の生きている加熱されていない食品を積極的に摂るようにしましょう。

酵素が含まれる食品とは?

では、酵素が含まれている食品は何かとうと、それは新鮮な生の食べ物です。例えば生肉生魚、生野菜、果物などです。これらにはすべて酵素が入っています。また、発酵食品にも多くの酵素が含まれます。例えば、味噌、納豆、キムチなどです。日本は発酵食品を好む食文化なので、酵素を取りやすいといえるでしょう。
こういった、生物や発酵食品に含まれている酵素を「食物酵素」といいます。

頭皮環境の改善に効果がある酵素


酵素入りのヘアケア商品は多数出ていますが、頭皮が脂っぽい人、汗をかきやすい人などは一度検討してみてはいかがでしょうか。頭皮環境が改善されるかもしれません。また、合わせて普段の食生活の中でも「酵素」というものを意識してみてください。

最新スカルプ成分配合育毛剤で悩み解決

抜け毛、ボリュームダウンなどの髪の悩みの解決には適切なヘアケアが必要です。
バイタルウェーブスカルプローションは、キャピキシル、リデンシル、成長因子といった最新スカルプ成分を配合した実力派スカルプローション。
今すぐ育毛を始めたい人にぴったりのスカルプローションです。
バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブスカルプローション



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

【女性は注意】妊娠中にフィンペシアを飲むと胎児に影響が出てしまうって本当?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛薬のフィンペシア 男性型脱毛の治療に効果があるとして有名な飲み薬プロペシアで...

589e4b37733052439956dc984bff12e4_s

【対策法】頭皮の不衛生でシラミが発生したら専門的な方法で解決しよう!

2016年12月7日 

頭皮

髪の毛には、頭シラミというしらみがいます。この頭シラミのせいでかゆみが止まらずに...

fed6c271b1b17f9036167e3552814b2f_s

【カテキンの力】お茶を飲むだけで男性ホルモンが抑えられてハゲが改善する?

2016年12月8日 

育毛・発毛

あの「お茶」で育毛? 日本人の誰もが慣れ親しんでいるお茶。 「これまでにお茶を飲...

タイプ別にフケ予防ケアをしよう!

【ヘアケア】髪は毎日洗うべき?頭皮の皮脂量でわかる適切なシャンプー回数は?

2017年10月19日 

育毛・発毛

正しいシャンプーの回数とは何回なのか? あなたは、どのぐらいのペースでシャンプー...

09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

【育毛】化粧品成分<システイン>が髪を構成するケラチンを作る?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛に役立つ?システインとは システインという名前を聞いたことがある人は多いので...

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

【若ハゲ】20代で薄毛になるのは生活習慣が原因?今から始めて若ハゲを治す方法

2016年12月6日 

育毛・発毛

「近頃抜け毛が多い」「将来的にハゲてしまかもしれない」そのような不安がありつつも...

976347d078882e074d36255188f0431b_s

【育毛剤の成分】今話題のあの育毛剤にも入っている<カプサイシン>には毛穴を開かせる作用があった

2016年12月8日 

育毛・発毛

yahooショッピングで一位を獲得した育毛剤「チャップアップ」のサプリにも含まれ...

OZPA87_kyuunishinzouga20130707_TP_V (1)

【副作用】育毛剤<リアップ>で育毛すると心臓に負担がかかる?

2016年12月8日 

AGA

リアップには怖い副作用がある? 「リアップ」はCM もたくさん放送していますし知...

d8d60c6ec179dd508a7ebfa0a52b55cb_s

【注意】強い副作用のある毛生え薬で身体に異常が出ることも

2016年12月8日 

AGA

毛生え薬って何? 20代後半や30代に差し掛かると、同世代の中でも薄毛に悩む人は...

5399c728c35ec0fe2a2ce345af853a69_s

【医薬部外品や化粧品】スカルプ系商品「育毛剤」と「養毛剤」の違いとは?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛剤という名前と養毛剤という名前を聞いたことがありますか? これはどちらも髪の...

髪LABOスタッフイチオシ記事

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
【使いたい】国産の天然成分、ヒオウギエキスが効・・・

2016/09/28 

育毛・発毛

目次ヒオウギエキスとは?ヒオウギエキスが育毛に効果が

fed6c271b1b17f9036167e3552814b2f_s
【カテキンの力】お茶を飲むだけで男性ホルモンが・・・

2016/12/08 

育毛・発毛

目次あの「お茶」で育毛?お茶に含まれる育毛成分カテキ

65ddd66f0e6f6b05e292bd80b8628171_s
【ハゲと運動の関係】薄毛は運動しただけ治らない・・・

2016/12/06 

育毛・発毛

運動を行うことでハゲが治るという噂があります。簡単に

c2a45eeb4916e2c217e78989e258bdf3_s
【ハゲ治したい】センブリエキスの育毛効果ってど・・・

2016/09/12 

育毛・発毛

目次センブリエキスとは?天然成分で育毛効果?!良薬は

e146_kinenhakui_tp_v
【副作用は?】気になるアデノシンの発毛効果

2016/11/09 

育毛・発毛

目次今注目の育毛成分アデノシンとは?アデノシンの効果

4862b70167941165d83866e876678d15_s
【危険?】ミノキシジルの副作用が心配 どうやっ・・・

2016/09/23 

育毛・発毛

目次ミノキシジルの使用でこんな副作用・体調不良が!?

髪Laboの育毛理論