d8d60c6ec179dd508a7ebfa0a52b55cb_s

AGA

2017/01/26

【注意】強い副作用のある毛生え薬で身体に異常が出ることも

毛生え薬の中には副作用の危険性があるものもあります。特に副作用の発症する危険性が高いのは飲むタイプの育毛剤で、プロペシアやミノキシジルタブレットなどがあります。

毛生え薬って何?

20代後半や30代に差し掛かると、同世代の中でも薄毛に悩む人は、数が増えているのではないでしょうか。そういった方が、まず気になるのは毛生え薬の存在です。本当に必要なのか、自分に効果があるのか、といったところは気になりますが、もう一つ気になる点として、「副作用」があります。インターネットで育毛剤について検索をしていると、多くのサイトで副作用について触れられていることがわかります。それだけ毛生え薬は副作用という危険性が大きいように感じてしまいます。では、実際に育毛剤を使用した時の副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。この記事ではその、毛生え薬の副作用について考察していきたいと思います。

毛生え薬の種類


毛生え薬と一言で言っても世の中には様々なタイプの育毛剤が販売されてます。少し調べればわかりますが、その商品の数は膨大で、インターネットで、「育毛剤」と検索すれば出てくる商品の膨大さに驚かされるでしょう。しかし、大きく分ければ、育毛剤には2つの週しかありません。それは頭皮に塗るタイプの育毛剤と、飲むタイプ、つまり、服用するタイプの育毛剤です。この2つの特徴についてまずはを説明していきます。

塗るタイプの毛生え薬

これは、育毛剤といった薬品を頭皮に直接塗布していくことによって、直接毛根にその成分が作用して、今ある髪の毛を太く強くしたり、今髪の毛が生えていない場所に発毛を促したりする育毛剤のことです。
このタイプの毛生え薬の特徴は、その成分が、塗った場所にだけ作用するということです。つまり頭皮以外の部分は育毛剤を使用したことによる変化がないのです。そのため、何らかの副作用はあったとしても、それは症状が頭皮にしか出ないので、それ以外の部分への心配は少なくて済みます。
ただし、デメリットとしては外側から薬品を作用させるために、髪の毛が生えてくる元となる毛根まで成分が浸透しにくいという事があります。また、育毛剤によっては様々な添加物が配合されていることがあり、その中には、匂いのきついものもあります。そういった匂いのきつい毛生え薬を使用すると周りの人から、「あの人はなんだか薬品の匂いがする」「不自然な香料の匂いがする」というふうに思われて育毛剤の使用を勘づかれてしまう可能性があります。

飲むタイプの毛生え薬

これは、医学的な観点から育毛に効果があるとされている成分の配合された薬や、髪の毛に良いとされる栄養素や成分が配合された錠剤を口から服用することによって育毛効果を得る、ということ目的とした毛生え薬のことをいいます。
これは口から摂取して腸から吸収されるタイプなので、もし副作用などが起こった場合は髪の毛だけではなく、体中にその異変が起こる可能性があります。例えば皮膚であったり臓器であったりです。ただし、メリットとしては、体の中から作用する成分のため、効果が現れやすいということがあります。また、塗るタイプの毛生え薬に比べ、服用していることが周りにばれにくいというメリットがあります。

毛生え薬の副作用


副作用とは、その薬が持つ本来の目的以外に表れてしまう作用のことをいいます。わかりやすい例では、風邪薬を飲んで眠くなることがありますが、これは典型的な風邪薬の副作用の一つと言えます。
そしてその副作用は、成分によってそれぞれ全く異なる働きをします。一口に「毛生え薬」と言っても、髪の毛を増やすという目的に対するアプローチの仕方は様々です。例えば、同じように毛根に作用する成分の中でも、毛乳頭に作用する成分であったり、毛母細胞の細胞分裂に働く作用であったり、血行を促進する作用などがあります。その他にも脱毛を予防するという意味で、男性型脱毛の原因となるジヒドロテストステロンを抑制するという働きもあったりします。そういったアプローチの仕方ひとつひとつによって有効な成分は異なりますので、副作用の種類も、それだけ幅広いものになるといえます。

毛生え薬の種類による副作用の現れ方の違い

毛生え薬には、塗るタイプのものと飲むタイプのものの2種類があると伝えしましたがそれぞれによって副作用のあらわれる範囲であったり、その重さには違いがあります。それについて説明していきます。

塗るタイプの毛生え薬の副作用

頭皮に直接塗布するタイプの育毛剤「外用薬」に関する副作用は、その性質上、最も副作用が起こりやすい場所は頭皮になります。多く報告されているものは湿疹や痒み、炎症などです。
こういった育毛剤には使用期限を長期化させるためにアルコール系の成分(主にエタノール)が配合されているケースがほとんどです。このアルコール系の成分は、非常に揮発しやすい性質を持っています。そして、アルコールが空気中に揮発する際には、もともと頭皮に存在していた水分まで一緒に奪って蒸発してしまうという、少し厄介な性質も持っています。
そのため、育毛剤を塗って少ししたあとは、頭皮が乾燥して炎症やフケ、かゆみなどの原因になってしまう場合があります。
また、主に副作用が現れる場所は頭皮ですが薬品は皮膚から吸収されるので皮膚から毛細血管に入り、それが全身に影響を及ぼす可能性もあります。

飲むタイプの毛生え薬の副作用

次に内服薬の育毛剤についての副作用について説明します。先ほどお伝えしたように、飲むタイプの毛生え薬は腸で吸収され、血液の循環によって全身にその成分が廻ります。
そのため、頭皮だけではなく体全体の皮膚や臓器筋肉などに影響を及ぼす場合があります。
特にインターネット上の口コミなどでよく見るのは腎臓、肝臓、心臓などの臓器に影響を及ぼす場合と、男性機能の低下を促す場合の2パターンが多いです。
程度の軽いものでは顔のむくみ.だるさ.強烈な眠気など。程度の重いものになると、腎不全や肝機能障害、多臓器不全.男性機能の低下、不妊などです。

重篤な副作用の危険性がある毛生え薬


毛生え薬によって起こる様々な副作用の中でもその後の人生に影響を及ぼすような重い副作用が報告されている育毛剤は飲むタイプの育毛剤です。その飲むタイプが育毛剤には大きく分けて2つの種類があります。それはプロペシアと、ミノキシジルタブレットの2つです。
この2つはそれぞれ前立腺肥大の治療薬や血管拡張剤の治療薬として開発されたものです。その副作用として髪の毛が生えるという作用が確認されたため、育毛剤に応用されているに過ぎません。
要は、育毛自体が副作用の産物なのです。そのため、もともとの目的として開発されていた薬理的な効果が副作用として現れることが多いのです。

プロペシア

プロペシアは医師が処方する医薬品に分類され、一般的な薬局や通販では入手することができません。
フィンペシアというジェネリック薬品がありますが、これも個人輸入での輸入になりますので、簡単には手に入れることができません。
このプロペシアの副作用は、よく言われるものが男性機能の低下、また、だるさやめまいなどです。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットの服用によって起こる副作用は、代表的なものとして、多毛症があります。ミノキシジルには模倣を大きくして育毛を促すという作用がありますので成分が全身になって体中の毛根に作用すると体全体の毛が濃くなってしまうのです。この点、濃くなる度合いには個人差があるようで、あまり感じない人もいれば、一気に体毛が濃くなって驚く人もいるようです。
毛が濃くなるだけであれば命に関わりはありませんが、重篤なものとしては心室肥大や腎不全、腎性全身繊維性などがあります。
実験段階で、ミノキシジルタブレットを投与した犬が心臓破裂を起こし死亡したという事例もありますので、使用する際には容量を守ることが大切です。1日に20mg 以上の量を摂取すると副作用の危険が高まるとされています。

副作用を心配せずに育毛剤を使用するには

副作用なく、育毛剤を使用しようと考えるのであれば、塗布するタイプの育毛剤がお勧めです。その中でも国内で生産された育毛剤は安全性が高いとされています。なぜなら海外で作られた育毛剤は、成分が強めに配合されているので、副作用の起こる危険性が高いからです。日本国内で生産された育毛剤は安全性を第一にセットされているのでサテンも安心です。

副作用なんて考えずに使える育毛剤!

AGAはクリニックでの治療も必要ですが、自分で手軽に始めるなら育毛剤がおすすめです。
チャップアップは、44種類の育毛成分を配合した医薬部外品の育毛剤。

しかも30日間全額返金保障付き

始めるなら今がチャンスです!
チャップアップ

CHAP UP(チャップアップ)



チャップアップ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

OZPA87_kyuunishinzouga20130707_TP_V (1)

【副作用】育毛剤<リアップ>で育毛すると心臓に負担がかかる?

2016年12月8日 

AGA

リアップには怖い副作用がある? 「リアップ」はCM もたくさん放送していますし知...

a000418

【男性注意】育毛治療薬ミノキシジルは使用量を守らないと副作用が起こる?

2016年12月8日 

AGA

最強の育毛薬? 薄毛治療の分野で現在「最強の育毛治療薬」と呼ばれているものがあり...

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

【成分】薄毛治療の王道、プロペシアの効果って?

2016年9月12日 

AGA

■飲む育毛剤「プロペシア」 ・服用する育毛剤のパイオニア 現在、「飲む 育毛剤」...

07c53108dba4800e73d78be168ce7fc6_s

【抜け毛対策】精神疾患の抜毛症は縮毛矯正で改善する?

2016年12月7日 

頭皮

「脱毛症」という病気をご存知ですか?自分で自分の髪の毛を抜いてしまうという、他の...

白髪ができちゃった・・・

【ヘアスタイル】パーマをかけてから頭がかゆい!パーマ液は頭皮にどんな影響を与えるの?

2017年10月17日 

ヘアカラー・パーマ

パーマで頭がヒリヒリする・・・?これって頭皮ダメージ? 美容院でパーマをあてるこ...

a000416

【注意】プロペシアって安全なの?副作用が気になる

2016年12月8日 

AGA

「飲む育毛剤」として数年前から話題のプロペシア。これは今までの育毛剤にはなかった...

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

【女性は注意】妊娠中にフィンペシアを飲むと胎児に影響が出てしまうって本当?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛薬のフィンペシア 男性型脱毛の治療に効果があるとして有名な飲み薬プロペシアで...

1fb736ab52d5e8b2d1e5d8d296ed858b_s

【育毛】ドラッグストアで販売している育毛剤は効かないという噂は本当?

2016年12月8日 

AGA

ドラッグストアの育毛剤、効果はある? 自分の薄毛が気になってきたときに、ドラッグ...

bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s

【薄毛に効く?】抗男性ホルモン剤に育毛効果はあるのか?

2016年12月8日 

育毛・発毛

抗男性ホルモン剤とは何か? 薄毛の治療に使用される抗男性ホルモン剤とは、正式名称...

4862b70167941165d83866e876678d15_s

【危険?】ミノキシジルの副作用が心配 どうやって使えばいい?

2016年9月23日 

育毛・発毛

ミノキシジルの使用でこんな副作用・体調不良が!? 育毛剤の王者、ミノキシジル 現...

髪LABOスタッフイチオシ記事

2866a5abab69a8eb0ce15f3de854908c_s
AGAのクリニック治療薬は個人輸入できる?人気・・・

2017/02/28 

AGA

目次AGA治療薬の購入先はクリニックだけじゃないAG

%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa
ミノキシジルタブレットは耐性が出来るって本当?・・・

2016/10/27 

AGA

目次使い続けると耐性ができる?ミノタブについてミノキ

0814d6812c9e601a44836c0f39ddc72c_s
俺ってM字ハゲ?M字ハゲの原因と対処方法を正し・・・

2017/01/30 

AGA

目次これってM字ハゲなの?わかりにくいハゲの基準ハゲ

初期の円形にはおすすめ
AGAはどのくらいの進行速度で進行していくの?・・・

2017/02/28 

AGA

目次周囲に気づかれる毛髪密度は・・・AGAの進行スピ

OZPA87_kyuunishinzouga20130707_TP_V (1)
【副作用】育毛剤<リアップ>で育毛すると心臓に・・・

2016/12/08 

AGA

目次リアップには怖い副作用がある?リアップに心臓への

pixta_17759112_xl-640x429
【ハゲ隠し】ハゲても美容室に行くべき?気になる・・・

2017/01/20 

AGA

目次ハゲていたら美容室に行く意味はないのか?ハゲてる

髪Laboの育毛理論