c0fbff5ba3cf96490b3f983a4649a937_s

ヘアカラー・パーマ

2017/01/26

【応急処置】ブリーチした後、髪が傷んでしまった後のヘアケア方法

ブリーチによって傷んでしまった髪の毛には、トリートメントをするのが有効です。髪の毛の健康を考えれば、ブリーチをしないということが最も正しい選択なのですが、やはりオシャレを考えると髪の色は変えたくなってしまいますよね。

髪色を変えるのに人気のブリーチ、ダメージが気になる?

ブリーチは思った通りの髪の色にすることができて人気ですが、ブリーチをすることによって髪の毛がダメージを受けてしまうということも知られています。

https://twitter.com/__ruimelody__/status/819843961997008897

「おしゃれのためであれば多少のダメージは仕方がない」と割り切っている人も多いと思いますが、本当にその人はブリーチの髪の毛への影響しているのでしょうか。

実は、ブリーチすることにより髪の毛のダメージはかなり深刻なものがあります。しっかりケアをしないと後悔することになるかもしれません。

今回はブリーチが髪の毛に与えるダメージについてお伝えしていきます。

ハーフっぽい髪色にしたい!
ハーフっぽい髪色にしたいからブリーチ!髪色を大胆に変えられて人気のブリーチ、上手に染まるけど傷みは大丈夫?

ブリーチで髪の毛が痛む?

おしゃれの一環として、髪の毛を染める時にブリーチは欠かせません。しかしブリーチをするときに気になるのは、髪の毛がダメージを受けてしまうことです。

では、そういったダメージを改善してくれるようなトリートメントであったり方法はあるのでしょうか?

今回は、ブリーチによって髪の毛がダメージを受けてしまう原因や、受けてしまったダメージを回復する方法も一緒にご紹介します。

明るくしたくてブリーチしたけど・・・
明るくしたくてブリーチしたけど・・・ブリーチしたら髪が傷んだような気が・・・。
出典:http://xn--cck2a3hg1i.com/bleach/

髪の毛をブリーチすると、それに比例して髪の毛にダメージが蓄積していくと考えている人は多いと思います。それは正しい考えです。

ブリーチというのは、簡単に言うと薬を使って髪の毛の色を抜くことです。

生きていくためには、使用する必要がない薬剤を髪の毛に使うので、髪の毛に良いはずがありません。

せっかく健康に育った髪の毛だったとしても、ブリーチをすれば少なからずダメージを受けてしまいます。

そのため、ブリーチで髪の毛が痛むというのは当然の話なのです。

ブリーチとは何か

ブリーチはもはや日常でも使われる言葉になっているので、知らない人は少ないと思いますが、もう一度ブリーチというものがどういう行為なのか確認します。

ブリーチの仕組み
ブリーチの仕組みメラニン色素を分解して毛色を明るくします。
出典:http://hair-mei.jugem.jp/?eid=71

ブリーチによって髪の毛の色素を抜くというのは、例えば、「髪の毛の色を赤くしたい」と考えたとしましょう。
しかし黒い髪に赤い絵の具で絵を書いても全く見えないのと同じように、黒い髪の毛のままでは赤く染めることはできないのです。

ブリーチをする目的は、黒い髪の中の黒の色素を抜いて白に近づけるということなのです。そして白に近づいた髪の毛に赤い色を重ねることで色が赤くなるのです。

つまり希望する色が明るくなれば明るくなるほどブリーチの程度は強くなっていきます。

またブリーチをするということはその後に着色するための薬剤も髪の毛に付けなければいけないということです。この2つは常にセットになっています。
つまりブリーチで一回ダメージを受け、さらに着色によってもう一度ダメージを受ける、という2段階のダメージなのです。

傷みが2段階?!
傷みが2段階?!ブリーチは普通に染めるよりさらにダメージがかかります。

なぜブリーチをすると髪の毛が痛むのか?

ブリーチをすることによって髪の毛がダメージを受けるのはなぜなのでしょうか?

ブリーチのメカニズムについてご紹介します。また、ブリーチをどのぐらいの期間をあけて行うのが適切なのかも解説していきます。

色素を抜くことがダメージの原因

髪の毛の色素を抜くために、ブリーチが脱色を行います。
この原理は、過酸化水素水とアルカリ剤を合わせて使用することによって、化学反応を起こしメラニン色素を破壊させ脱色させるというものです。

カラーリング剤
カラーリング剤ブリーチするときは通常のカラーリング剤とは違うものを使います。
出典:http://www.kamiyutaka.com/entry235.html

ブリーチに含まれる過酸化水素水は、髪の毛の中のキューティクルやタンパク質を破壊します。

もろくなったキューティクルからはタンパク質が溶け出しやすくなってしまうので、シャンプーなどをする際に、お湯と一緒にタンパク質も髪の内部から抜け出してしまい、中身がスカスカになった髪の毛が出来上がってしまうのです。

これが髪の毛の傷みの原因になります。

パサパサになった髪の毛は脆い

髪の毛の内部の成分が失われると、少しのダメージによって切れ毛枝毛が増えてくることもあります。なぜ切れ毛や枝毛が増えてしまうのかというと、水分が抜けた髪の毛というのは非常にパサパサの状態だからです。

パサパサの状態で髪の毛を触ったり、髪の毛にクシを使ったり、ブラッシングしたりすると、途中で髪の毛同士が絡まってしまいます。絡まってしまうと、そこに不必要な力が加わって髪の毛が抜けてしまったり切れてしまったり裂けてしまったりするのです。

パサパサになってからでは手遅れなので、できるだけ早い段階でケアをしてあげることが重要です。

ブリーチが枝毛・切れ毛の原因に
ブリーチが枝毛・切れ毛の原因に乾燥してパサついていると枝毛・切れ毛も増えやすくなります。
出典:https://hairhapi.com/articles/6GUFu

ブリーチの頻度

テレビを見ていると、芸能人の方などで、事あるごとに髪の毛の色が変わっている人もいます。

中にはほとんど期間をあけずにブリーチしているのではないかという方もいますが、その人たちの髪の毛は大丈夫なんでしょうか?

ブリーチをする度に、髪の毛には確実にダメージが蓄積されていきます。
特に注意しなければいけないのは2回目以降のブリーチです。

1回目は健康な状態の髪の毛に、はじめてブリーチの薬剤がかかったという状態なので、まだ髪の毛は絶えることができます。

しかし、1回ブリーチを受けて髪の毛が弱ってしまった状態で、2回目のブリーチ剤を髪の毛につけると、非常に大きなダメージを受けてしまうのです。できれば一回のブリーチから2回目以降のブリーチは、2ヶ月以上の期間をあけてからにした方が良いでしょう。

ちょうどいい頻度を守ろう!
ちょうどいい頻度を守ろう!ブリーチ、カラーリングも頻繁にしすぎず、かといってプリンにならない絶妙の間隔にしましょう!

ブリーチをした後のケア

髪の毛は死んでしまった細胞で作られていますので一度傷ついてしまうと、自然に回復することはありません。
ただ、外側からのケアをすることによって、傷みを減らすことはできます。そのために必要な事や注意をしなければならないことをお伝えします。
特に、最近ブリーチをした人や、近々ブリーチをしようと考えている人は参考にしてみてください。

ブリーチ後のケアが大事!
ブリーチ後のケアが大事!ブリーチ後のヘアケアでダメージを最小限に抑えよう!

乾燥させない

ブリーチをした後は、髪の毛を乾燥させないようにしましょう。

ブリーチによって色素が抜かれた髪の毛は、成分のコントロールがうまくできなくなってしまっています。そのため、髪の毛を少し濡らしただけでたくさんの水分を吸収してしまったり、髪の毛をドライヤーすると必要以上に水分な空気中に揮発してしまったりという状態になります。

脂分を切らさないようにする

頭皮にとって、脂分は良くないものというふうに考えられてますが、そうではありません。
頭皮にある一定以上の脂分がなければ、髪の毛は乾燥してしまいますし、常在菌も住めなくなってしまうので、紫外線のダメージを頭皮が直接受けてしまうことになります。そのため、一定数の油分というのは頭皮に必要なのです。

しかし、ブリーチをした直後の髪の毛は水分と同じく脂分も少なくなってしまうので、トリートメントを積極的に使ったり、オイルを髪に塗ったりなどの方法で髪の乾燥を防ぐようにしましょう。

ドライヤーを当てすぎない

ドライヤーやヘアアイロンを使う際は、できるだけ短い時間にとどめましょう。

こういった熱を使う器具は、髪の毛にとって大きなダメージの元になります。
健康な髪の毛だったとしても、ヘアアイロンドライヤーをかけすぎると大きなダメージになりますので、ブリーチをした直後の傷みやすい髪の毛に使ってしまうと大変なことになります。

まず、ドライヤーは高温の状態で長時間し使用しないようにしましょう。

できれば冷風モードを使い、冷たい風で乾かしていきましょう。またヘアアイロンもできれば使わないほうがいいのですが、どうしてもセットの時に使いたい、という場合はトリートメントオイルを使い、ケアをしながら使ってください。

ブリーチ後はドライヤーの使い方にも注意
ブリーチ後はドライヤーの使い方にも注意ドライヤーは髪の毛の水分を奪います。
枝毛・切れ毛を増やさないためにも保湿しながら使うようにしましょう。

美容院ではトリートメントのセット

美容院でブリーチをしてもらった場合には、ブリーチの後で、美容院の方にしっかりとしたトリートメントでケアをしてもらうように注文しましょう。

美容院で行うケアであれば、ブリーチをした直後なので、間を空けずにケアをすることができます。

https://twitter.com/pipi_yxx/status/819939443435937792

まとめ

このように、ブリーチによって傷んでしまった髪の毛には、トリートメントをするのが有効です。

髪の毛の健康を考えれば、ブリーチをしないということが最も正しい選択なのですが、やはりオシャレを考えると髪の色は変えたくなってしまいますよね。

ブリーチをするまでは仕方がないと考えて、ブリーチの後のケアが重要になってきます。

髪にハリコシが無い…ボリュームが欲しい…それは頭皮に原因があります。


髪に元気がなくなっている方は、頭皮環境に原因があります。特に30代を超えると髪年齢はどんどん衰えてきます。そのままほおっておくと、最悪の場合薄毛になってしまうことも。

本当に頭皮の事を考えたシャンプーで早めのケアを心がけるといいですね。

ケフトルアーユルヴェーダ

ケフトルアーユルヴェーダ



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

takebe_kokuhakuakaiito_tp_v

【コスプレにも】人毛ウィッグ・かつらは自然な仕上がりで人気?費用はどのくらい?

2016年12月6日 

かつら・ウィッグ

薄毛に悩んだらウィッグ・かつらを着用しよう 薄毛をいち早く隠すのに最適なかつら・...

1fb736ab52d5e8b2d1e5d8d296ed858b_s

【育毛】ドラッグストアで販売している育毛剤は効かないという噂は本当?

2016年12月8日 

AGA

ドラッグストアの育毛剤、効果はある? 自分の薄毛が気になってきたときに、ドラッグ...

pak_hr0i9a2620_tp_v

【ハゲ注意!】甘いものが好きな人は糖分の摂りすぎでハゲやすい?

2016年12月13日 

育毛・発毛

甘いもの食べるとハゲになりやすいの? デザートやおやつに甘いものは欠かせませんよ...

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s

【男性注意】石鹸系シャンプーは育毛に効果的?逆効果?シャンプー派頭皮にやさしい洗浄成分のものを選ぼう

2016年12月8日 

育毛・発毛

石鹸でシャンプーするってどうなの? 石鹸を使用したシャンプーが育毛に効果的だと言...

ヘアーセットをする男性

【予防】AGAや脱毛症になる前に!毛根のセルフチェックでわかる脱毛のサイン

2016年12月16日 

AGA

あれ?もしかしてAGAと思ったら AGAはクリニックでの治療や処方薬の摂取で永続...

e146_ishidaiseikou_tp_v

【最終手段】「植毛」って何?施術内容や費用はどんな感じ?

2016年12月2日 

植毛・増毛

植毛ってなに? AGAなど、かなり薄毛が進行してしまった人が最後に行う、植毛 手...

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

【危険】授乳中にも使える育毛成分と使ってはいけない育毛成分

2016年10月26日 

FAGA

出産によるホルモンバランスの乱れや、慣れない育児などのストレスからの、産後の抜け...

1f762c6d3f7276484324cb18de61c5bd_m

【サプリメントにも】育毛に使えるミレットエキスの効果と副作用とは?花粉症の人は使っちゃだめ?

2016年12月19日 

育毛・発毛

サプリメントで育毛 育毛剤を使うほどではないけど、早めに薄毛予防しておきたい、と...

30代女性の頭皮

サロンでの白髪染めはどのくらいの頻度でするべき?ダメージを最小限にする回数は?

2017年1月16日 

白髪

白髪が気になり始めてきた 30代を迎えると女性の髪の毛の悩みは大きく変わってきま...

7480bddcac7e662c7ad7489c81830bb1_s

【今話題】育毛剤と比較できる?育毛サプリで髪は生えるのか

2016年12月8日 

育毛・発毛

サプリで育毛? 髪の毛の生え際が後退してきたりおでこが薄くなってきたりした方は、...

髪LABOスタッフイチオシ記事

beece5017e42fbc29ea2ee7462f9fe94_s
【月一はダメ?】頭皮の事を考えると、カラーリン・・・

2016/12/06 

ヘアカラー・パーマ

ファッションとしてであったり、白髪染めとしてであった

白髪ができちゃった・・・
【ヘアスタイル】パーマをかけてから頭がかゆい!・・・

2017/10/17 

ヘアカラー・パーマ

目次パーマで頭がヒリヒリする・・・?これって頭皮ダメ

49793199565b789fe4bb4817e54d57641-620x380
【カラーリング】髪と頭皮にやさしいヘナカラーは・・・

2017/01/23 

ヘアカラー・パーマ

目次ヘナカラーってご存知ですか?ヘナカラーってどんな

CRI_IMG_6004_TP_V
【美容師推奨】カットやカラーを受けるために美容・・・

2017/01/19 

ヘアカラー・パーマ

目次美容室に行く頻度ってみんなどうしているの?実は適

130314best_ideas_in_the_shower-thumb-640x360-53894
【カラーリング】髪染めたいけどダメージも気にな・・・

2017/10/17 

ヘアカラー・パーマ

目次どのくらいの頻度でカラーリングしてますか?ヘアカ

セルフケアが難しくなったらプロに相談
【サロンのオーダーでも使える】40代女性が5歳・・・

2017/01/16 

ヘアカラー・パーマ

目次40代のお悩みは白髪ですよね自然に若々しく見せる

髪Laboの育毛理論