MAKIteresaokoru15135817_TP_V

ヘアカラー・パーマ

2017/01/25

【衝撃】髪染めたら薄くなった!?カラーリングにひそむハゲ要因

髪のおしゃれにカラーリングは欠かせませんよね。 定期的に髪色を変えたり、白髪が出るから仕方なく染めている方もいたりと、カラーリングしたことがある方がほとんどではないでしょうか。 しかし、カラーリングの薬剤は頭皮に大きなダメージを与えるので、カラーリング後のヘアケアを怠るとハゲやすくなると言われています!

カラーリングでハゲた!?

最近、カラーリングするたびに薄毛になっていく気がする・・・という方いませんか?
老若男女問わずカラーリングする人が増えていますが、染めてもハゲる人とハゲない人と分かれますよね?その違いには、普段の頭皮ケアや頭皮の健康状態が関わってきます。

20160712_6

なぜカラーリングでハゲるのか?

薄毛になるのを恐れてカラーリングが楽しめなくなるのはつまらないですよね。
カラーリングでハゲる理由を知って対策すれば、頭皮の健康状態を守りながら楽しむことができます!

(1)薬剤が頭皮まで浸透してしまう
カラーリングの薬剤で、頭皮がヒリヒリしたり赤みが出たりしたことはありませんか?これは薬剤が頭皮に浸透して傷んでいるサインです。特に髪の毛が短い人ほど薬剤が頭皮に浸透しやすいので、男性は特にカラーリング後の肌荒れに注意が必要です。

(2)薬剤が頭皮をふさぐカラーリングの薬剤は色素が髪に入り込むよう細かい粒子で染めますがその薬剤が毛穴に入り詰まってしまうことで毛穴の呼吸ができなくなってしまうと言われています。毛が生えてくる入り口をふさいでしまうのでその分髪の毛が少なくなり見た目も寂しくなりますし、毛穴をふさぐことで皮膚呼吸ができず十分な酸素が行きわたらなくなることで頭皮環境が悪化し抜け毛が発生してしまいます。

カラーリングでハゲやすい人の特徴

(1) カラーリングを頻繁にする人

カラーリング後のケアで完全に薄毛を防ぐことはできません。よって、染める回数が多く頭皮に刺激をたくさん与えている人ほどハゲやすいと言えます。
特にブリーチしてしまうと頭皮と髪の毛に対するダメージ大ですので、その後に適切なケアをしてハゲ予防しましょう。

20160712_5

(2)自分でカラーリングする人

プロでない人が薬剤を使用すると、髪の毛ではなく頭皮に薬剤をつけてしまいがちです。カラーリングハゲは主に薬剤の刺激が原因ですので、多少高くついてもなるべく美容室でカラーリングすることをおすすめします。

20160713_3

(3)自己免疫疾患のある人

花粉症の人が花粉を吸いこんでくしゃみが出るように、免疫疾患のある人が頭皮に薬剤を塗布すると、免疫細胞が刺激を感知し毛根細胞を攻撃し毛を抜けさせてしまうことがあります。円形脱毛症もこれと同じ原因で起こるといわれています。心配な方は薬剤が自分の肌に合っているか確かめたり美容師さんなど専門家に聞いてみて最適な方法を見つけましょう。

カラーリングでハゲないためにできること

今後もカラーリングを楽しむために押さえておきたいポイントをご紹介します。

(1)カラーリングの頻度を変える

頭皮を傷めずカラーリングするには、多くても月に1度がおすすめです。本来は2~3カ月に一度のカラーリング頻度が理想的です。カラーリング後のケア期間を十分にとるためにも、カラーリングの頻度を少なくしてみてください。

(2)セルフではなく美容院でカラーリング!

ドラッグストアで1000円以下で買えてしまうカラーリング剤。節約のために家で染めたい気持ちもわかりますが、ハゲ対策のためにここは美容師さんにお任せしましょう。
最近ではカラーリング専門の美容室も増えていますから、興味を持った方はカラーリングが上手な美容室を探してみるのもいいでしょう。

(3)カラーリング後のヘアケアを充実させる

カラーリング後のケアでハゲになるかどうかの明暗を分けるのは2週間だと言われています。カラーリング後は頭皮が薬剤の影響を受け元気をなくしている状態ですので、育毛剤や頭皮用美容液などで保湿と栄養補給のトリートメントしてあげましょう。

髪にやさしいといわれるカラーリング剤

・ヘナカラー

原産地のインドで長い間アーユルヴェーダにも使われていた染料で、昔から親しまれていたカラーリング方法です。
近年美容室やドラッグストアで、ヘナカラーを販売しているお店が増えています。
そもそもヘナとは何かというとインド原産のミソハギ科の葉っぱで、髪に使用するときはヘナを乾燥したものに水を加えペースト状にして塗布します。
純粋なヘナはオレンジ色に染まるので、色を抑えるためにデニムの染料で知られるインディゴを混ぜてブラウン系に近づきます。
ヘナでカラーリングした後長持ちさせるコツは、染めてから2、3日はシャンプー剤を使わず湯シャンすることです。
使用すると少し髪の毛がきしむこともあるようですが、トリートメント効果の高さと自然由来の安心感とで人気を集めているので、気になった方は使ってみてはいかが?

引用:HOT PEPPER BEAUTY

20160713_2

髪にハリコシが無い…ボリュームが欲しい…それは頭皮に原因があります。


髪に元気がなくなっている方は、頭皮環境に原因があります。特に30代を超えると髪年齢はどんどん衰えてきます。そのままほおっておくと、最悪の場合薄毛になってしまうことも。

本当に頭皮の事を考えたシャンプーで早めのケアを心がけるといいですね。

ケフトルアーユルヴェーダ

ケフトルアーユルヴェーダ



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

images-2

【衝撃】シャンプー成分によっては育毛に悪影響をおよぼしている?!

2016年8月8日 

育毛・発毛

マジか?シャンプーが育毛に悪影響だったなんて 清潔、きれい好きはモテ男の条件です...

20160704_05

【衝撃】シャンプーの洗浄成分を気にしないとますます薄毛になるらしい

2016年8月8日 

育毛・発毛

どんなシャンプーを使っていますか? 皆様は今使っているシャンプーに、どんなこだわ...

DNA

【衝撃】「ハゲは遺伝」?円形脱毛症も遺伝するの?

2017年1月30日 

円形脱毛

円形脱毛症は遺伝性? 男性特有の薄毛(AGA)が遺伝するのは有名な話ですが、実は...

ed67d6907c90efa7c5239ca9695fecf3

【衝撃】想像してたのと違う!芸能人の髪型をオーダーしたら別人になった・・・。

2017年1月16日 

髪型・ファッション

芸能人の髪型にしたい! 誰しもがいちどは憧れる芸能人の髪型。   美容...

TAKEBE_ohnoyacchimattta_TP_V

【衝撃】円形脱毛症でハゲるのは髪の毛だけじゃなかった!円形が進行するとどうなる?

2017年2月24日 

円形脱毛

円形脱毛症はできる場所で治療も大きく変わってくる 円形脱毛症と言えば頭にできるも...

以外と見落としがちなシャンプー

【衝撃】頭にカビが生えた?頭皮が不衛生な時に起こるフケに注意

2017年10月19日 

頭皮

頭皮にカビが生えるってどういうこと? お風呂場やキッチンにカビが生えていたら嫌な...

%e6%82%aa%e9%ad%94

【衝撃】成長因子なのに?抜け毛の原因になるFGF-5って?

2016年9月29日 

育毛・発毛

成長因子なのに髪が抜ける?! 最近よく耳にする成長因子。 育毛剤にも入っていたり...

髪LABOスタッフイチオシ記事

CRI_IMG_6004_TP_V
【美容師推奨】カットやカラーを受けるために美容・・・

2017/01/19 

ヘアカラー・パーマ

目次美容室に行く頻度ってみんなどうしているの?実は適

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s
【枝毛や切れ毛】カラーリングやパーマをかけた髪・・・

2016/12/07 

ヘアカラー・パーマ

髪の毛に関する悩みはいろいろなものがありますが、中で

49793199565b789fe4bb4817e54d57641-620x380
【カラーリング】髪と頭皮にやさしいヘナカラーは・・・

2017/01/23 

ヘアカラー・パーマ

目次ヘナカラーってご存知ですか?ヘナカラーってどんな

beece5017e42fbc29ea2ee7462f9fe94_s
【月一はダメ?】頭皮の事を考えると、カラーリン・・・

2016/12/06 

ヘアカラー・パーマ

ファッションとしてであったり、白髪染めとしてであった

4d86d8cfb48efb14c299c51b9af15a82_s
【女子必見】パーマをかけてダメージヘアが進行す・・・

2016/12/07 

ヘアカラー・パーマ

美容院でパーマをかけた経験があるという人は多いと思い

e589f5ffd2807ea9c4eb634a3599e182_s
【カラーリング】天然由来で人気のヘナカラーのヘ・・・

2016/12/07 

ヘアカラー・パーマ

ヘナといえば誰しもが一度は聞いたことがあると思います

髪Laboの育毛理論