OZPA87_kyuunishinzouga20130707_TP_V (1)

AGA

2017/03/07

【副作用】育毛剤<リアップ>で育毛すると心臓に負担がかかる?

リアップの主成分であるミノキシジルは、もともとが血圧降下剤であるため、心臓に負担が掛かるのではないかということを心配する方がいます。しかし、実際には服用するタイプの育毛剤ではなく、頭皮に塗布するタイプの育毛剤ですので、そこまで心配する必要はありません。

リアップには怖い副作用がある?

「リアップ」はCM もたくさん放送していますし知名度も高い育毛剤なので、薄毛にお悩みの方も、一度は使用を考えたことがあるのではないでしょうか。そのCM の決めゼリフは「発毛効果があるのはリアップだけ」です。
ここまで言われてしまうと「リアップを使わなければ薄毛は治らないのではないだろうか」というふうに考えてしまう人も多いと思います。しかし、インターネットでリアップの口コミを見ていると副作用が出た人がたくさんいることがわかります。例えば、ほてりかゆみ血圧の異常などです。また、それらの中には心臓に影響が出るという報告もあります。これは命にも関わる問題なのでよく調べたほうがよさそうです。そこで今回はリアップの心臓に対する副作用が実際あるのかどうか徹底的に検証していきます。

リアップに心臓への副作用があるって本当?


リアップの購入を考えてる人が気になるところは、やはり本当に副作用があるかどうかというところだと思います。結論から言えば、リアップに副作用はあります。しかし勘違いしないで欲しいのは、これはリアップだけに限って言える事ではなく、全ての医薬品には副作用の危険性があるのです。
極端な話をすれば水だって飲みすぎれば死に至る可能性があります。医薬品であるリアップは、その効果が高い分、他の成分に比べると副作用の危険性が上がってしまうのは仕方がないとも言えそうです。ただし、リアップは厚生労働省により、育毛に効果がある医薬品として認可された製品です。そのため、命に関わるような副作用があるという噂は少し不自然です。そうは言っても、心臓に影響がないと断言できない状態では怖くて、購入に踏み切れない人も多いと思います。

リアップとは?

リアップは、おそらく日本で最も有名な育毛剤であり、大正製薬から発売されています。日本で唯一、発毛効果が認められているという。宣伝文句は多くの方が耳にしたことがあると思います。厚生労働省から、発毛や脱毛予防に効果があるとはっきり認められているのはこのリアップだけなんです。
リアップに配合されている主成分はミノキシジルという成分です。ミノキシジルは育毛業界では知らない人はいないほどの有名な成分で、薄毛治療の専門クリニックなどでも外用薬として多く用いられています。
このミノキシジルはもともと血圧降下剤として開発された物でした。しかし、高血圧患者に対してこの血圧降下剤であるミノキシジルを飲み薬として処方した結果、その患者さんたちが多毛症になるという現象が起きました。つまり、血圧降下剤の副作用としての多毛症だったのです。
そこから開発が進み、育毛剤、発毛剤として生まれ変わったのがリアップなのです。

リアップの発毛効果


リアップに配合されているミノキシジルには血行の促進と、髪の毛の根元にある毛包を大きくするという2つの作用があります。
髪の毛がなくなっている人の頭皮はツルツルですが、これは、毛根が死滅してしまったわけではありません。これは、ただ単に毛根が休眠している状態であり、よほどの大怪我や大やけどを負わない限り皮膚に生きた毛根は存在しています。
ミノキシジルの作用の一つ目である血行の促進は、この休んでいる毛根に対して血液を送り込み毛根に栄養を与え、あなたに髪の毛を生成するように毛根に促すという効果があります。薄毛の人の頭皮は栄養不足に陥ってることが多いので、血行が促進されることで発毛が促されるのです。
また、ミノキシジルのもうひとつの効果毛包を大きくするという作用により生えてきた髪の毛を太くコシのあるものにしていく作用があります。

育毛剤と発毛剤の違い

リアップは、日本で唯一の発毛剤として宣伝されています。ここで違和感を感じる人は多いのではないでしょうか。それは発毛剤という聞き慣れない言葉を耳にするためです。一般的に薄毛の人が治療のために用いる薬は育毛剤と呼ばれます。育毛剤という言葉の方が日本人にはなじみが深いでしょう。
しかし宣伝では育毛剤ではなく、発毛剤という言葉が使われています。では、育毛剤、発毛剤の違いとは一体何なのでしょうか。
育毛剤とは今すでに生えている髪の毛をさらに太くしたり強くしたりする働きを持つ薬品のことをいいます。
発毛剤とは今髪の毛が生えていない場所から新たに髪の毛を生やす働きを持つ薬品のことをいいます。
実はこの両者には明確な区分はなく、発毛剤であっても育毛剤と呼ばれたり、育毛剤であっても発毛剤と呼ばれていたりします。ですが、基本的には薄毛の方が治療する目的で使うものという意味で同じです。
その他にも、養毛剤と呼ばれる種類の育毛剤もあります。これは頭皮環境を整えることを主な目的としたものです。

気になるリアップの心臓への副作用

先ほどお伝えしたように、リアップの主成分であるミノキシジルは、元々血圧降下剤でした。これは飲み薬として使用されていました。血圧降下剤の服用が心臓に影響を及ぼすことは間違いありません。
心臓は、血液を全身に送り込むポンプの役割をしているので血圧の上下には非常に敏感な臓器なのです。
ただし、これは服用するタイプの血圧降下剤つまり、ミノキシジルタブレット服用した場合に起こる副作用です。頭皮に塗る形で使用するリアップでこういった心臓への負担が増加するというのは果たして本当なのでしょうか。

リアップの口コミは?

頭皮に塗るタイプの育毛剤でも、その成分が浸透し成分が血液に入り込むことは確かにあります。
しかし、それがそこまで大きな影響を及ぼして、健康に被害を与えたというような話は今のところありません。
リアップを使用した人の副作用を調査したデータを見ると、確かに動悸やめまいなどの副作用を訴えた人はいるようですが、いずれも、程度の軽いものです。
また、プラセボ効果といって、「危険な可能性を伴う薬品を使用しているので、体に異変が起こるのではないか」という不安な気持ちが実際に体調への異変となって現れる場合もあります。
そのため、結論を言えば、リアップを服用することで心臓に負担をかけるという副作用の噂は、そこまで気にする必要はないと思います。
ただし、体質というのは多種多様で、人によって異なります。そのため、頭皮から伝わり毛細血管に入った微量のミノキシジルが何らかの負担を心臓にかけてしまう可能性はゼロではありません。そのためもともと心臓が弱い方や高血圧の人低血圧の人などは安全策をとり使用しないほうがいいかもしれません。

リアップ以外の育毛剤


リアップはCM で「日本で唯一、発毛効果が認められた育毛剤」と宣伝していますが実際それは厚生労働省に認可されているかどうかといった話で、髪の毛が生える育毛剤は日本にリアップしかないということではありません。
逆に、リアップよりも発毛効果が期待できる育毛剤は、ここ数年増えています。しかも、それらの多くは、天然由来の成分を使用し、副作用の心配が少ないものばかりです。副作用に慎重になるのであればこれら天然成分を配合した。育毛剤を使用するのが良いのではないでしょうか。
例えば、おすすめの成分にキャピキシルというものがあります。これは、細胞の培養実験の結果ミノキシジルは3倍の発毛効果があった成分です。リアップの主成分はミノキシジルですので、単純に考えればキャピキシル配合の育毛剤はリアップの3倍の効果が期待できるということになります。
その他にも、育毛剤の業界では新たな期待できる成分がどんどん開発されていますので、リアップにこだわることなく、色々と試してみるのが良いのではないでしょうか。

成分で選ぶなら断然人気急上昇中のイクオス

薄毛やAGAの治療で誰でも気軽にで始められるのが育毛剤を使ったケア。

より早く改善したなら、成分にこだわった育毛剤イクオスがおすすめ。

使用者の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感したという 驚異の発毛力が特徴のイクオスで、本格ケアを始めましょう!
イクオス

イクオス



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

【育毛】化粧品成分<システイン>が髪を構成するケラチンを作る?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛に役立つ?システインとは システインという名前を聞いたことがある人は多いので...

タイプ別にフケ予防ケアをしよう!

【ヘアケア】髪は毎日洗うべき?頭皮の皮脂量でわかる適切なシャンプー回数は?

2017年10月19日 

育毛・発毛

正しいシャンプーの回数とは何回なのか? あなたは、どのぐらいのペースでシャンプー...

頭皮のマッサージが効果的です

【実践編】セルフでできる!頭皮マッサージのコツと効果的なツボ押し

2017年10月17日 

頭皮

「セルフ頭皮マッサージ」は無料で簡単な頭皮ケア 頭皮の間違ったケアを行うと、薄毛...

0488f86435759a1578eefc83823d7b5f_s

【気になる】育毛メソテラピー(皮下注射)で注入される育毛成分って?

2016年9月28日 

育毛・発毛

育毛メソテラピーとは? どうしても生えない人向けの最終手段 AGAが気になり出し...

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

【女性は注意】妊娠中にフィンペシアを飲むと胎児に影響が出てしまうって本当?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛薬のフィンペシア 男性型脱毛の治療に効果があるとして有名な飲み薬プロペシアで...

5399c728c35ec0fe2a2ce345af853a69_s

【医薬部外品や化粧品】スカルプ系商品「育毛剤」と「養毛剤」の違いとは?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛剤という名前と養毛剤という名前を聞いたことがありますか? これはどちらも髪の...

bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s

【薄毛に効く?】抗男性ホルモン剤に育毛効果はあるのか?

2016年12月8日 

育毛・発毛

抗男性ホルモン剤とは何か? 薄毛の治療に使用される抗男性ホルモン剤とは、正式名称...

43f88695b588dc3af1282fcd4e04fa86_s

【自然の力】生薬配合の育毛剤・シャンプーは血行促進して髪を生やす?

2016年12月8日 

育毛・発毛

生薬の育毛効果 医薬品などでよく「生薬配合」という言葉を聞きます。 CMなどでも...

白髪20170528-5

【エイジングケア】白髪や顔のたるみの原因は頭皮にあった?頭皮を健康にして若さを保つコツ

2017年10月17日 

頭皮

様々な悩みの原因は全部頭皮にあった? 人は、年齢を重ねるごとに悩みも抱えます。代...

589e4b37733052439956dc984bff12e4_s

【対策法】頭皮の不衛生でシラミが発生したら専門的な方法で解決しよう!

2016年12月7日 

頭皮

髪の毛には、頭シラミというしらみがいます。この頭シラミのせいでかゆみが止まらずに...

髪LABOスタッフイチオシ記事

d8d60c6ec179dd508a7ebfa0a52b55cb_s
【注意】強い副作用のある毛生え薬で身体に異常が・・・

2016/12/08 

AGA

目次毛生え薬って何?毛生え薬の種類塗るタイプの毛生え

menu_img07
薄毛専用ヘアカットサロンが存在する!ハゲの気持・・・

2016/08/08 

AGA

目次男性専用薄毛対応美容サロンが存在する!?メンズウ

N811_toridashitajyouzai_TP_V
ヘアケアサプリメントでAGAは予防&治療できる・・・

2017/03/01 

AGA

目次サプリメントにAGA改善効果が?サプリメントは本

1fb736ab52d5e8b2d1e5d8d296ed858b_s
【育毛】ドラッグストアで販売している育毛剤は効・・・

2016/12/08 

AGA

目次ドラッグストアの育毛剤、効果はある?通販の育毛剤

初期の円形にはおすすめ
AGAはどのくらいの進行速度で進行していくの?・・・

2017/02/28 

AGA

目次周囲に気づかれる毛髪密度は・・・AGAの進行スピ

87caa71176a06e7d403e0e83c62042ae_s
【気になる】理論上最強!?キャピキシルとミノキ・・・

2016/09/12 

AGA

目次育毛剤の併用は危険?実際に育毛剤を併用することは

髪Laboの育毛理論