nokogiriyashi__010

育毛・発毛

【必見】海外では常識。ノコギリヤシがAGA対策に効果大!

薄毛やハゲの改善を考える方ならば、「ノコギリヤシ」という言葉を耳にした方も多いと思います。 「ソウパルメット」「ノコギリヤシ」「ノコギリパルメット」などと呼ばれるこの天然成分は、実はアメリカやヨーロッパなどでは「副作用の無いAGA治療薬」として一般的に幅広く利用されています。 利用しない手はない、そんなノコギリヤシの薄毛改善効果について、徹底的に調べていきたいと思います。

ノコギリヤシは北米のネイティブアメリカンの時代から重宝されてきた薬草!

ノコギリヤシの凄さを紐解いていく前に、まずはノコギリヤシとは何なのかを解説していきたいと思います。

ノコギリヤシとはなにか?

ノコギリパルメット(学名:Serenoa repens、英名:saw palmetto[5])はヤシの1種。ノコギリヤシ[1]やソウパルメット[5]とも呼ばれる。
ノコギリパルメット属[1]は単型。小さなヤシで高さ2–4mになる[6]。幹は不規則に伸び、砂浜に密に群生するか松林・広葉樹のハンモックの下生えとして見られる。幹が直立することは少ないが、幾つかの個体群で記録されている。米国南西部固有種で、大西洋岸平野からメキシコ湾岸低地で一般的だが、アーカンソー南部などの内陸でも見られる。丈夫な植物で成長は極端に遅い。長寿で、特にフロリダには樹齢500–700年と推定される個体もある[7]。
ウィキペディア引用

ノコギリヤシの歴史

ノコギリヤシは、主に北アメリカの一部の平地に生息するヤシ科の植物です。
ギザギザの葉っぱを付けることから「ノコギリ」とよばれます。
220px-Serenoa_repens_USDA1

当初はネイティブアメリカンたちの薬草として重宝されていたハーブでしたが、
アメリカ大陸の開拓の時期にヨーロピアン達により研究が勧められ、現在ではヨーロッパでは医薬品としても利用されるほどに、ポピュラーな薬草となりました。

主に前立腺肥大や、男性型脱毛症(AGA)の治療だけでなく、精力回復や滋養強壮などの健康維持を目的としても、幅広く利用されています。

ノコギリヤシの効果を分析

ノコギリヤシには葉の部分でなく実の部分が利用されます。
ノコギリヤシの果実には脂肪酸やフィトステロールをたくさん含んでいます。この抽出物が、AGAや前立腺肥大症による頻尿、排尿障害、前立腺炎など、男性ホルモンが影響して起こる疾患に効果を発揮するのです。

ノコギリヤシが5αリダクターゼを抑制する

ヨーロッパではノコギリヤシは前立腺肥大の治療薬としても認可されていますが、これはAGAの原因でもある悪玉ホルモンDHTを生成する5αリダクターゼを抑制する効果があるからです。

5αリダクターゼを抑制することにより、悪玉ホルモンDHTを阻害して、AGAや前立腺肥大症の症状を改善するのです。

OBJECTIVES:The goal of this study was to test botanically derived 5AR inhibitors, specifically the liposterolic extract of Serenoa repens (LSESr) and beta-sitosterol, in the treatment of AGA.
CONCLUSIONS:This study establishes the effectiveness of naturally occurring 5AR inhibitors against AGA for the first time, and justifies the expansion to larger trials.【翻訳】
目的:この調査の目的は植物に由来する5AR阻害剤、特に、AGA治療におけるノコギリヤシのリポステロイド抽出物(LSESr)とβ-シトステロールを試験することであった。

結果:この調査は、初めてAGAに対して天然起源の5AR阻害剤の効果を確証し、更に大きなトライアルへの拡大を正当化する。

引用元:Clinical Research and Development Network, USA(翻訳:アメリカ 臨床研究開発ネットワーク)

引用:http://hageryman.jp/saw-palmetto/

AGAの治療を目的とした場合に、ノコギリヤシはサプリメントから摂取することも、育毛剤から摂取することもできます。
但し、サプリメントからの摂取は、1日の摂取量の上限は320㎎とされており、これを超えると下記の様な副作用が報告されていますが、いずれも同様の効果(5αリダクターゼを抑制する効果)を期待できるフィナステリドと比べればずっとリスクの低いものになっています。

  • 頭痛
  • 下痢
  • 便秘
  • めまい

毛根の炎症性物質LTB4を抑制する働き

ノコギリヤシの働きとして注目されているのはやはり、5αリダクターゼを抑制する効果ですが、
近年の研究で、頭皮の炎症を抑える効果も注目されています。

Our data support the hypothesis that the test compound exhibits anti-inflammatory characteristics in a well-established in vitro assay representing HF keratinocyte gene expression. These findings suggest that 5-alpha reductase inhibitors combined with blockade of inflammatory processes could represent a novel two-pronged approach in the treatment of AGA with improved efficacy over current modalities.

【翻訳】
我々のデータは、毛包ケラチノサイト遺伝子出現をあらわす確立したインビトロアッセイにおいて、試験化合物が抗炎症の特徴を示すという仮説を証拠づける。

これらの結果は、抗炎症プロセスの遮断と組み合わせた5αリダクターゼ阻害剤が、現在の様式よりも改善した効果で、AGAの治療における新しい二面アプローチをあらわすことを提唱している。

引用元:State University of New York (SUNY), USA(翻訳:アメリカ ニューヨーク州立大学)

引用:http://hageryman.jp/saw-palmetto/

ますます育毛効果が期待できそうですね。

そんなに良いノコギリヤシですが、副作用はないの?

5αリダクターゼを阻害してくれるという、フィナステリドのような効果を持つノコギリヤシですが、現在副作用として挙げられているのは、下記のような症状です。

  • 頭痛
  • 下痢
  • 便秘
  • めまい

しかし、これらも過剰摂取した場合にリスクが増すと言われていますが、妊娠中の女性は触れるだけで高いリスクがあるフィナステリド錠剤などと比べれば、圧倒的に低いリスクであるだけでなく、1日の摂取量の上限は320㎎を守ってさえいればそれほど神経質になる必要のあるもんでもないと報告されています。

男性機能の低下や、勃起不全(インポ)などのリスクのある医薬品フィナステリドは出来るだけ使用したくないですよね。
ハゲが治っても、インポになっちゃんったんでは本末転倒ですもんね。

だからこそ、5αリダクターゼの抑制が出来る、ノコギリヤシに注目が集まるのです。

ノコギリヤシはサプリメントと育毛剤どちらがいいの?

AGAの改善を目指したノコギリヤシを配合した商品は、サプリメントと育毛剤が一般的かと思います。

中でもサプリメントでの摂取は、先に紹介したヨーロッパでの治療薬としても認可なども相成って、
現在では一般的な摂取方法となっていますが、
サプリメントでの経口摂取は、頭部のみに効かせるわけではなく、身体全身へ影響を与える為、
副作用などのリスクもありますし、何より、AGAの症状が進んでいる頭部は血行が悪くなっているので、
血液に乗ってどこまで毛根に届くのか?という点ではまだまだ疑念が残ります。

その結果が現在経口摂取のノコギリヤシ錠剤がAGA治療薬として認可を受けていない原因となっていることも考えられます。

脱毛症[12]・多嚢胞性卵巣症候群などの高アンドロゲン状態にも用いられているが、その場合の効果は実証されていない。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88

ノコギリヤシ配合の育毛剤の方がAGA治療効果期待大

頭皮直接塗布する育毛剤の方が、確実にノコギリヤシの成分を頭皮の毛根に届けることが出来ますよね。

現在の日本ではまだまだ少ないですが、ノコギリヤシの含まれる育毛剤は存在します。
そうした中でノコギリヤシを配合しているオススメの育毛剤を紹介します。

成分で選ぶなら断然人気急上昇中のイクオス

薄毛やAGAの治療で誰でも気軽にで始められるのが育毛剤を使ったケア。

より早く改善したなら、成分にこだわった育毛剤イクオスがおすすめ。

使用者の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感したという 驚異の発毛力が特徴のイクオスで、本格ケアを始めましょう!
イクオス

イクオス



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

220px-Serenoa_repens_USDA1

【危険】薄毛に効果のあるノコギリヤシの摂取量は守るべき理由

2016年8月8日 

育毛・発毛

ノコギリヤシとは古くからアメリカのインディアンに常用されていた薬草です。 ノコギ...

30代女性の頭皮

サロンでの白髪染めはどのくらいの頻度でするべき?ダメージを最小限にする回数は?

2017年1月16日 

白髪

白髪が気になり始めてきた 30代を迎えると女性の髪の毛の悩みは大きく変わってきま...

ddd3fe3565368a9b3f3792a35ca709580ff7e71a-61-1-12-2

【オーダーの参考に】前髪あり?なし?前髪を決めるポイントは顔型にあった!

2017年1月16日 

髪型・ファッション

前髪って印象を決めるうえで大切です! 女性であればカットに行くときに前髪をどうす...

b004518167_262-349

【徹底比較】チェーン店と小さい美容室どっちがいい?費用の違いはある?どっちの方が人気?

2017年1月16日 

髪型・ファッション

美容室にも規模があります さぁ髪を切ろうと決めていろんな美容室を探している中で気...

u13603338

【対処法】美容師さんと2人きりになるのが気まずい・・・。緊張してしまう人のための美容院の選び方

2017年1月16日 

髪型・ファッション

美容室に行きたいけど、美容師さんとどう接していいのかわからない そろそろ美容室に...

img11741_003

【1000円カット】カット専門店はどうして安い?女性でも行ける美容室はある?

2017年1月16日 

髪型・ファッション

今月はお金がピンチ!カットを安くすませたい! 今月はお金がピンチ。 でも髪の毛も...

13e93efc41ce14134a2845e6936f2dd4_s-500x334

【比較】水パーマ、デジタルパーマ パーマの違いがわからない!自分に合うパーマを探すには

2017年1月16日 

髪型・ファッション

パーマをしたい!けど、パーマの種類っていっぱいありますよね いちどパーマが出ると...

CRI_IMG_6135_TP_V

【専門店】メイクもできるサロンは普通の美容室と何が違う?メイクの品質はいいの?

2017年1月16日 

髪型・ファッション

メイクもできる美容室もあります 美容室と言えば髪の毛を切ったりカラーをして染めた...

main_img

【節約】美容室に行かずに自分で髪を切る方法、必要な道具や切り方のコツ

2017年1月16日 

髪型・ファッション

お金の節約のために自分でカットをしたい 美容室でのカット代って案外かかりますよね...

ida_1300616156_440x305

【指名できる】美容室スタッフの違いって?トップスタイリストとアシスタントの技術について

2017年1月16日 

髪型・ファッション

美容室で指名しようと思った時に見つけるアレ 髪の毛も伸びてきたしプリンも気になる...

髪LABOスタッフイチオシ記事

8c76c4354c9d0d0b947dc8f51e5d774c_s
【お肉や大豆】食事で髪に必要な栄養源、タンパク・・・

2016/12/07 

育毛・発毛

髪の毛を構成する成分のほとんどはタンパク質です。その

5d4d5d1fee3418033dda208a9f6e7d26_s
【最強?】髪の毛細胞を活発にするリデンシルの凄・・・

2016/09/09 

育毛・発毛

目次■リデンシルとは?■リデンシルの働き・幹細胞の細

683fcd6a954e96be93f4ed1839984702_s
【頭皮ケア】抗がん剤で髪が抜ける理由は?抜け毛・・・

2016/12/07 

育毛・発毛

がんと闘うためには、抗がん剤は強い味方になります。し

aba3a8a1e939d3ecc216a15786443de1_m
【話題の食品】スーパーでも売っている<ブロッコ・・・

2016/12/08 

育毛・発毛

ハゲを治療する手段は、育毛剤を使用したり、育毛サプリ

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s
【若ハゲ】20代で薄毛になるのは生活習慣が原因・・・

2016/12/06 

育毛・発毛

「近頃抜け毛が多い」「将来的にハゲてしまかもしれない

5b5f713ddd0b113b3588a8211681e19c_s
【重要】ノコギリヤシ使用で初期脱毛が起こる?

2016/09/09 

育毛・発毛

目次■ノコギリヤシによって初期脱毛が起こる?ノコギリ

髪Laboの育毛理論