95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s

育毛・発毛

【男性必見】育毛薬ミノキシジルの発毛効果で髪だけではなく体毛も増えるらしい

ミノキシジルタブレットには多毛の副作用があります。もともと血圧降下剤として開発され、服用した患者の体毛が濃くなったという報告から作られたのがミノキシジル配合の育毛剤でしたので、それは当然のことかもしれません。ただ、ミノキシジルには多毛の他にも様々な副作用があるので、副作用のない育毛剤を使用する方が安全です。

ミノキシジルで体毛が濃くなる!?

「育毛剤と言えばミノキシジル」というふうに思ってる人も多いのではないでしょうか。
ミノキシジルはCMでもお馴染みの「リアップ」と言う育毛剤に含まれている成分です。リアップは髪の毛に塗る形で使用する育毛剤です。もちろんミノキシジルは塗っても効果はありますが、飲むことでさらに大きな効果を得ることができるということが知られています。しかし、その飲むミノキシジル、いわゆる「ミノキシジルタブレット」は様々な副作用を秘めていることでも有名です。その副作用の1つに「体毛が濃くなる」と言うものがあります。今回はそのミノキシジルタブレットの副作用で体毛が濃くなるということについて検証していきたいと思います。

ミノキシジルの歴史


そもそもミノキシジルが薄毛の治療に用いられることになった原因は高血圧治療の副作用でした。もともとミノキシジルは血圧降下剤として開発された薬でした。しかし、それを服用した患者の体毛が濃くなるという現象が見られたために、薄毛に応用できるのではないかと考えられ開発されたのが「ロゲイン」という育毛剤です。ロゲインに強い育毛効果が発揮されたことが日本でも広まり、同じ製法の「リアップ」も日本で販売されるようになりました。現在の専門クリニックでの薄毛治療の王道はこのミノキシジルを塗ることと、「プロペシア」と言う錠剤を服用することです。しかしこれはもともと副作用で体毛が濃くなった血圧降下剤としての使用方法とは違います。血圧降下剤は服用する、つまり飲むタイプの薬です。そもそもの使用方法が異なっているのです。
本当に高い効果を得たいのであればミノキシジルは飲むのが1番いいのです。そのため、現在ミノキシジルタブレットは最強の育毛剤とも呼ばれています。フィナステリドや、塗るタイプのミノキシジルでは全く効果がなかった人でもミノキシジルタブレットを飲んだ途端に額に産毛が生えてきて、飲むのをやめた途端にその産毛が全て抜けてしまったという話も聞きます。
ただし注意が必要なのはミノキシジルは厚生労働省が認可している育毛成分ではありますが、それは「頭皮に塗る」という使用方法の場合の認可であり、飲むタイプのミノキシジルタブレットは認可されている育毛成分ではないということです。つまり、効果や副作用については明確な基準や調査は行われていないのが現状なのです。

ミノキシジルタブレットの副作用


ではそのミノキシジルタブレットにはどのような副作用があるのでしょうか。
体毛が濃くなるという副作用については後述しますので、それ以外の副作用について簡単に説明します。
そもそもミノキシジルは血圧を下げるための薬なので動悸めまい、また倦怠感などの副作用があります。これらの副作用が出るか出ないかは個人の体質によるところが大きいようです。
その他にも体重の増加、顔のむくみ、異常な眠気、しびれ、頭皮の痒み、臓器不全、頭痛など、かなり重篤な副作用も報告されています。さらに併用が禁止されている薬としてはイブプロフェン、バイアグラ、スマトリプタンなどがあります。特にイブプロフェンは市販の風邪薬などにはよく配合されている成分ですので、風邪をひいて薬を飲んだ瞬間にミノキシジルタブレットを服用するのは危険だと言う状態になってしまうということです。
さらに恐ろしい実験データが1つあります。これは人間ではありませんが、ミノキシジルタブレットを開発している最中の実験でミノキシジルタブレットを犬に投与した際、その犬が心臓破裂を起こして死亡したという事件が起きたそうです。人間では起こらないと100パーセント言い切れないと言う部分が恐ろしいところではあります。
また、実際2000年にはミノキシジル育毛剤を服用していた方が3人死亡したという例も報告されています。これは直接の原因がミノキシジルにあったかどうかは解明されていませんが偶然ミノキシジルを服用した人が3人死亡するという事は考えにくいです。ミノキシジルに原因があったと考えて間違い無さそうです。つまり毛深くなる以外にも命に関わるような副作用がミノキシジルタブレットには含まれているのです。

ミノキシジルによる多毛の症状とは?


さて、今回のメインテーマである多毛症についてお伝えします。
実際体毛が濃くなるのは個人差があるようです。もともと体毛が薄い方は突然体毛が濃くなるので、その変化に驚くことが多いようですが、もともと体毛が濃い方はあまり変化に気づきにくいということも多いようです。
体毛が濃くなる体のパーツは、もともと毛が濃い腕や足はもちろんのこと、胴体、おしり、さらに顔の産毛まで濃くなることもあるようです。眉毛やヒゲが濃くなるという報告もあります。体毛が濃くなったのであわてて服用をやめたとしても、元に戻る方もいれば戻らず体毛が濃くなったままという方もいるようなので、使用を中止した後の後遺症についても個人差が大きいようです。なぜこのような多毛症が発症してしまうのかと言うとミノキシジルの発毛促進のメカニズムが毛乳頭細胞に働きかけ発毛育毛を促すと言う作用であるためです。ロゲインやリアップのような頭皮に塗るタイプで使用する場合はその作用が頭皮にあるもう本だけにとどまりますが、服用するミノキシジルタブレットでは、有効成分が血液の流れに乗って全身に行届いてしまいます。そのため体中の毛が濃くなるのです。これは服用するタイプと塗るタイプという違いを考えれば当然の結果とも言えそうです。

ミノキシジルの多毛症対策

多毛症を含めて様々な副作用があったとしても、育毛剤としての効果が非常に高いため、使わざるをえないという方もいるでしょう。そういった方はどのように多毛症に対策していけばいいのでしょうか。
最も簡単な方法は、抜くあるいは剃る方法です。1本ずつピンセットで抜いていては相当な時間かかってしまいますので、目立つ毛だけをピンポイントで抜くと見栄えは良くなります。また、広い範囲の多毛にお悩みであれば、カミソリなどで一気に剃ってしまうのが良いでしょう。普段はカミソリを使用しない場所がほとんどだと思うので、しっかりとローションやシェービングフォームをつけて優しく剃るようにしましょう。
もう一つの方法はメンズエステで脱毛するという方法です。カミソリで剃ってしまうと肌が剃刀負けを起こしたり炎症を起こしてしまう可能性があります。しかしエステで行われるレーザー脱毛などはお肌への負担は少ないので脱毛の後が美しくなります。ただしこの方法だと、体毛が新たに生えてくる周期に合わせて通い続けなければならないので、継続的にコストがかかってきます。

副作用の無い育毛剤


体毛が濃くなるのが嫌だけれども、髪の毛を増やしたいと言う方については、塗るタイプのミノキシジル配合育毛剤を使用したり、副作用のないスカルプ成分の配合された育毛剤を使用するのがオススメです。
例えばミノキシジルの3倍の発毛効果が実験により確認されているキャピキシルと言う成分があります。これは天然成分由来の育毛成分なので、副作用の報告もなく安心して使用することができます。その他にもインコスメティックスで金賞を受賞したリデンシルという成分があります。これは育毛業界の中でも最新の成分で毛母細胞の分裂を活発化する働きがあります。また炎症を抑える作用もあります。
副作用の危険性がない成分と言うことで言えば最近話題になっている成長因子と言うカテゴリーの育毛成分もお勧めです。成長因子とは、毛母細胞が分裂する際に必要になる因子のことで、これが配合されている育毛剤を使うことで新しく生えてくる髪の毛の生成が早まります。

まとめ

「髪の毛を早く生やすためになにふりかまってはいられない」という人はミノキシジルタブレットが最も高い効果が期待できる育毛剤なのでお勧めできますが、そうでない場合は様々な副作用がありますので、気軽に服用するのは避けたほうがよさそうです。後半で紹介したような育毛成分が配合された育毛剤もインターネットで多数販売されていますのでそちらをいちど試してみるのが良いのではないでしょうか。

成分で選ぶなら断然人気急上昇中のイクオス

薄毛やAGAの治療で誰でも気軽にで始められるのが育毛剤を使ったケア。

より早く改善したなら、成分にこだわった育毛剤イクオスがおすすめ。

使用者の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感したという 驚異の発毛力が特徴のイクオスで、本格ケアを始めましょう!
イクオス

イクオス



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

87caa71176a06e7d403e0e83c62042ae_s

【気になる】理論上最強!?キャピキシルとミノキシジルの併用をしたらどうなる?

2016年9月12日 

AGA

育毛剤の併用は危険? 「薄毛を治したい」 「ハゲと決別したい」 真剣にそう考えて...

4862b70167941165d83866e876678d15_s

【危険?】ミノキシジルの副作用が心配 どうやって使えばいい?

2016年9月23日 

育毛・発毛

ミノキシジルの使用でこんな副作用・体調不良が!? 育毛剤の王者、ミノキシジル 現...

OZPA87_kyuunishinzouga20130707_TP_V (1)

【副作用】育毛剤<リアップ>で育毛すると心臓に負担がかかる?

2016年12月8日 

AGA

リアップには怖い副作用がある? 「リアップ」はCM もたくさん放送していますし知...

a000418

【男性注意】育毛治療薬ミノキシジルは使用量を守らないと副作用が起こる?

2016年12月8日 

AGA

最強の育毛薬? 薄毛治療の分野で現在「最強の育毛治療薬」と呼ばれているものがあり...

5399c728c35ec0fe2a2ce345af853a69_s

【医薬部外品や化粧品】スカルプ系商品「育毛剤」と「養毛剤」の違いとは?

2016年12月8日 

育毛・発毛

育毛剤という名前と養毛剤という名前を聞いたことがありますか? これはどちらも髪の...

髪LABOスタッフイチオシ記事

869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s
【栄養バランス】ビタミンの中でも薄毛の人が採る・・・

2016/12/08 

育毛・発毛

目次そもそも「ビタミン」とは何か?体の潤滑油ビタミン

3d17787cf4f4b5b77a2adfaf583b8c9d_s
【女性だけじゃない】男性も注目!プラセンタの育・・・

2016/10/05 

育毛・発毛

数年前に美容業界でブームになった「プラセンタ」ですが

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s
【男性注意】石鹸系シャンプーは育毛に効果的?逆・・・

2016/12/08 

育毛・発毛

目次石鹸でシャンプーするってどうなの?通常のシャンプ

pak_hr0i9a2620_tp_v
【ハゲ注意!】甘いものが好きな人は糖分の摂りす・・・

2016/12/13 

育毛・発毛

目次甘いもの食べるとハゲになりやすいの?甘いものの食

bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s
【薄毛に効く?】抗男性ホルモン剤に育毛効果はあ・・・

2016/12/08 

育毛・発毛

目次抗男性ホルモン剤とは何か?抗男性ホルモン剤には何

09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s
【育毛】化粧品成分<システイン>が髪を構成する・・・

2016/12/08 

育毛・発毛

目次育毛に役立つ?システインとはシステインってどんな

髪Laboの育毛理論