nayamu

頭皮

2017/01/26

【ヘアケア】ノンシリコンシャンプーって頭皮にいいの?頭皮に良いシャンプーは洗浄成分をチェックしよう

ノンシリコンシャンプーが良いという噂がありますが、実際はノンシリコンが良いのではなく、シリコンを使用しなくても大丈夫な優しい洗浄成分が使われているかどうかが大事です。

数年前から「ノンシリコンのシャンプーがいい」と美容業界で騒がれています。
しかし、ノンシリコンはなにが良くて、シリコン配合シャンプーの何がいけないのでしょうか。
実は良く調べてみると、シリコンシャンプーを取り巻く現状には大きな誤解がありました。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い


シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは、名前を見て頂ければ分かるように「シリコンが入っているかシリコンが入っていないか」という違いです。
シリコンというと、固形のゴムのようなものを想像されるかもしれませんが、それは「シリコーンゴム」と呼ばれるものでまったく別物です。シリコンシャンプーに配合されているものはそれとはまた別で「シリコンオイル」と呼ばれる油分です。このシリコンオイルは、非常に安定性が高く、人体にも無害であることから様々な医療などにも活用されています。
この「シリコンオイル」が配合されているか配合されていないかというのが2種類のシャンプーの違いです。
シリコンシャンプーは使用後に指通りがよくなり、うるおいが生まれます。ノンシリコンシャンプーはサラサラの仕上がりになり自然に仕上がります。

シリコンシャンプーの誤解


さて、数年前からシャンプーの業界に浸透している「シリコンシャンプーは頭皮に悪い影響を与える」という定説があります。美容師さんのような「髪の毛のプロ」の方々も信じ込むほどこの話の影響力は大きく、一時期は髪の毛に気を使う人たちはみなノンシリコンシャンプーを使うようになり、「そのシャンプーにシリコンは入っているのか入っていないのかという点でばかりシャンプーが評価されていました。
しかしこの「シリコン悪者説」実は大きな誤解だったのです。
最初にお伝えしたように、シリコンオイルには毒性はありませんし、多くの実験でも頭皮に残留したシリコンが毛根に悪影響を与えることは無いと証明されています。シリコンがシャンプーに使用され出した当初から一貫して、医学の観点からみればシリコンは何も悪くないのです。
「シリコンが皮脂に詰まる」とか「シリコンが頭皮をコーティングして頭皮が呼吸できなくなる」という意見もあるようですが、そもそも人間は皮膚呼吸をしません。誰が言い出したのはかはわかりませんし、一種の比喩が始まりだったのかもしれませんが、この「頭皮が呼吸している」ということを信じている人が意外と多い事には驚きます。
また、シリコンは網の目状に頭皮に広がるため、毛穴に詰まるという現象も起きません。
「シリコンが毛穴に詰まった画像」や「固まったシリコン」を見たことがある人はいないと思います。

なぜシリコンは悪者にされてしまったのか?

コストカットのため

シャンプーに配合されている多くの成分の中でも、実はシリコンの原価がもっとも高いのです。
製造にかかるコストで見ると、一番割高なのは実はシリコンなのです。
ですので、メーカーの希望は「シリコンを入れずに、シリコン入りシャンプーよりも高い価格で販売出来れば最も粗利は高くなる」というわけです。
そこで、シリコンは頭皮に悪いという情報をあちこちで流し、シリコンの成分である「髪の毛がサラサラになる」という特性を「あんなにサラサラになるのは髪の毛がコーティングされているからであり、髪や頭皮がコーティングされてしまうのは悪い事だ」と言い換えて、ノンシリコンシャンプーを売りだそうとしたという説があります。
そうすることで、ノンシリコンシャンプーの洗い上がりが若干ぱさぱさになったとしても「ノンシリコンシャンプーだから仕方がない」と納得し、さらにそちらの方が高額でも髪の毛にこだわる消費者は「ノンシリコンだから」という理由で購入するのです。
確かにそう言われると納得してしまいそうな説です。もしこれが本当なら必要な成分を抜いたのに高く売るメーカーの上手さに驚きます。

大手メーカーを陥落させるため

ノンシリコンシャンプーが流行する前、世の中のシャンプーの流通はほとんど大手メーカーが握っていました。
芸能人を多数出演させたCMを乱発し、お茶の間での認知度を急激にアップさせ、「シャンプーといえばCMでやっているあれかあれ」というように数種類のシャンプーが市場を寡占している状態でした。
この状態は、シャンプーを製造している中小企業にとって非常に苦しく、倒産する製造会社も相次ぎました。
そのため、大手の独占状態を打開するために、中小企業が考えた方法が、ほとんどの大手メーカーのシャンプーに共通して配合されている「シリコン」という成分を悪者にすることでした。
そうすることによって大手メーカーのシャンプーの売り上げを減少させることに成功し、さらに自社製品のノンシリコンのシャンプーを「シリコンが入っていない」ということを前面に出して売り込むことにより、市場の逆転に成功したのです。
確かに値段の高いノンシリコンシャンプーは、大手メーカーより中小メーカーや、無名の会社が販売していることが多いです。

ノンシリコンシャンプーの口コミ

もちろん洗っている時はキシキシしないし、香りはノルのシャンプーのいい香りです*
ただ、コンディショナーを髪全体につけてしまうと根元がペタッとなってしまいがちなので、少し注意が必要そうです!
あと、本当に毛先の部分はやっぱり少しパサつきます…まあオイル等つけるしそこまで気にならないですが。ここは使い続けたらどうなるか期待ですね。
しばらく使用して、頭皮トラブル等なければリピしたいと思います。
引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10098209/review/505726792

どのシャンプーを選ぶべきか


シャンプーに配合されている洗浄成分が大切です。
安い洗浄成分は、その洗浄力が高すぎるため、髪の毛にとって必要な油分や水分まで洗い流してしまいます。
実はシリコンシャンプーにシリコンが入っている本当の理由は、油分や水分がなくなってぱさぱさになってしまうのを防ぐためだったのです。
「シリコンが悪い」のではなく、「洗浄成分が悪いのをシリコンでごまかそうとしている」のが正しいのです。
優しい洗浄成分のシャンプーであればシリコンを使用する必要がありませんので、ノンシリコンでも必要な油分や水分が残り、髪の毛は指通りも良く、つややかに保たれます。
逆に洗浄成分は安い物を使用したまま、「ノンシリコンの方が売れるから」という理由でシリコンだけを抜いたような商品は、洗い上がりがぱさぱさになってしまい、髪の毛にとって良くありません。
このような商品をえらぶくらいであれば、シリコン入りシャンプーを選ぶ方がまだましと言えます。
要は、シャンプー選びで大事なのはシリコンではなく洗浄成分が強すぎるか優しい物かなのです。

強すぎる洗浄成分

配合されている成分名を見た時に
「ラウレル」
「ラウレス」
「硫酸」

といった名称が入った成分が使用されていたら、そのシャンプーは髪の毛にとって刺激の強い洗浄成分が使用されている可能性が高いです。これは「石油系界面活性剤」と呼ばれ、価格が安い分洗浄力が強すぎて髪の毛に必要な油分や水分も洗い流してしまいます。そのため、炎症の原因になったり、頭皮が赤く腫れたりする原因にもなります。

優しい洗浄成分

「アミノ酸系界面活性剤」や「両性イオン界面活性剤」を使用するようにしましょう。
これらの成分は洗浄成分が優しいものなので、適度な水分や油分を髪の毛に残した状態で、汚れだけを洗い流してくれます。
具体的には
・ラウロイルアスパラギン酸Na
・ココイルメチルアラニンTEA
・ココアンホプロピオン酸Na
・ココアンホ酢酸Na
・ラウロイルグルタミン酸Na
・ココイルグルタミン酸TEA
などが「アミノ酸系界面活性剤」や「両性イオン界面活性剤」です。他にも種類はたくさんありますので、シャンプーを選ぶ際には成分の一覧を見ながら、スマートフォンでその成分がどいういった洗浄成分なのかを調べながら購入すると良いでしょう。

ただし、いくら優しい洗浄成分を使用したとしても体質に合う人、合わない人がいますので、異常を感じた際は使用を中止しましょう。

保湿で頭皮を健康に!ノンシリコンシャンプー・シンプリッチ

髪と肌に優しく、敏感肌の方赤ちゃんにも使えるノンシリコンシャンプー。

シンプリッチはノンシリコンですが、濃厚な泡立ちと、吸着型ヒアルロン酸アマモエキスの保湿力で乾燥知らずのつややかな髪へ導きます。
シンプリッチ

シンプリッチ



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

IMG_5897

石けん系のシャンプーは女子が使っても大丈夫?髪はごわごわにならない?

2017年2月2日 

髪の毛

髪の毛にいいのか気になる石鹸系シャンプー 石鹸系シャンプーというのは聞いたことが...

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%83%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%ab%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%89%a4

アデノバイタルの育毛剤は本当に効果がある?副作用は?【徹底検証】

2016年12月6日 

FAGA

アデノバイタルでの副作用の真実とは!? 資生堂から発売されている育毛剤アデノバイ...

main_img

【節約】美容室に行かずに自分で髪を切る方法、必要な道具や切り方のコツ

2017年1月16日 

髪型・ファッション

お金の節約のために自分でカットをしたい 美容室でのカット代って案外かかりますよね...

もしかしてAGA?

【徹底追及】リアップx5プラスが危険?リアップX5が危ない3つの理由とは?

2017年2月28日 

AGA

リアップx5プラスは唯一国から認められた発毛剤 リアップという名称は薄毛に悩む方...

ddd3fe3565368a9b3f3792a35ca709580ff7e71a-61-1-12-2

【オーダーの参考に】前髪あり?なし?前髪を決めるポイントは顔型にあった!

2017年1月16日 

髪型・ファッション

前髪って印象を決めるうえで大切です! 女性であればカットに行くときに前髪をどうす...

b004518167_262-349

【徹底比較】チェーン店と小さい美容室どっちがいい?費用の違いはある?どっちの方が人気?

2017年1月16日 

髪型・ファッション

美容室にも規模があります さぁ髪を切ろうと決めていろんな美容室を探している中で気...

u13603338

【対処法】美容師さんと2人きりになるのが気まずい・・・。緊張してしまう人のための美容院の選び方

2017年1月16日 

髪型・ファッション

美容室に行きたいけど、美容師さんとどう接していいのかわからない そろそろ美容室に...

tsuch160130520i9a6560_tp_v

【種類別】女性でもハゲる!あなたの薄毛はどのタイプ?

2016年11月8日 

FAGA

女性でも薄毛になるの? ハゲは女性には関係ないことと思っていませんか? 実際、女...

img11741_003

【1000円カット】カット専門店はどうして安い?女性でも行ける美容室はある?

2017年1月16日 

髪型・ファッション

今月はお金がピンチ!カットを安くすませたい! 今月はお金がピンチ。 でも髪の毛も...

13e93efc41ce14134a2845e6936f2dd4_s-500x334

【比較】水パーマ、デジタルパーマ パーマの違いがわからない!自分に合うパーマを探すには

2017年1月16日 

髪型・ファッション

パーマをしたい!けど、パーマの種類っていっぱいありますよね いちどパーマが出ると...

髪LABOスタッフイチオシ記事

円形-01
【薄毛】汗っかきでいつも頭がベタベタ・・・、そ・・・

2017/10/19 

頭皮

目次あなたの汗の量は大丈夫?頭部多汗症とは?頭部多汗

b212d34d51d39cc8144c33b5e71630b5_s-min
【頭皮トラブル】頭皮がかゆい!そのかゆみ、放っ・・・

2017/10/18 

頭皮

目次頭がかゆい!頭皮のかゆみはどうすればいい?頭皮が

589e4b37733052439956dc984bff12e4_s
【対策法】頭皮の不衛生でシラミが発生したら専門・・・

2016/12/07 

頭皮

髪の毛には、頭シラミというしらみがいます。この頭シラ

b212d34d51d39cc8144c33b5e71630b5_s-min
【ハゲ予防】頭皮が張っているとハゲやすい?ハゲ・・・

2017/10/25 

頭皮

目次頭皮の固さは薄毛のサイン!薄毛が不安な人は頻繁に

20160708_02
【発見】髪の毛の寿命を伸ばすことがハゲ対策にな・・・

2016/08/08 

頭皮

目次髪の毛の寿命は何年くらい?髪の毛の成長サイクルっ

白髪-21
【肌荒れ】頭皮にできるニキビはハゲの前触れらし・・・

2017/10/19 

頭皮

目次頭皮にニキビができるとハゲになる?頭皮に出来るニ

髪Laboの育毛理論