a70ec64ccadc56e683f09fd2d5cb9bb4_s-min

頭皮

2017/03/16

ドラックストアで売っている育毛シャンプーって良いの?薄毛は改善される?

AGA治療に必要なのが頭皮を清潔に保つためのシャンプー。 しかし、単にシャンプーするだけでは目的は達成できません。 AGAの頭皮に適したシャンプーを使用しないと更に症状が進行する恐れがあるのでシャンプー選びは慎重に行わなければなりません。 安くて手軽に変える、ドラッグストアの育毛シャンプーも候補に上がりますが、ドラッグストアのシャンプーは果たして髪に良いのでしょうか?

頭皮環境を整えるにはシャンプーが必須


AGAの治療は直接原因をたたく育毛剤や薬を使用した方が効果は大きいのですが、それだけでは頭皮の環境を整えられない場合があります。

AGA発症は強力男性ホルモンDHTが発毛を司る毛母細胞の細胞分裂を低下させるのが原因ですが、発症すると頭皮環境の悪化や血行不良など様々な症状を伴い、これらが更に症状を進行させる原因となります。

よって元を断つ治療を進めながらも、症状を進行させる原因の改善も必要になってきます。

この2つが揃って初めて効果的なAGA治療が行えるというわけです。

その進行原因の一つが頭皮環境の悪化です。

AGAになるとDHTが皮脂腺に過剰な皮脂分泌を促進するようになるため、頭皮は通常よりも脂っぽい状態になります。

すると頭皮環境は悪化して脱毛を進行させる原因を作り出してしまいます。

これを防いで清潔な頭皮環境を維持するのが毎日のシャンプーなのです。

以外と見落としがちなシャンプー
意外と見落としがちなシャンプーシャンプーが発毛のカギを握っているかも

AGAに最適なシャンプーとは?

それではAGA治療中に使用するシャンプーはどのようなものが適しているのでしょうか。

AGA治療で必要なシャンプーの効果は下記のとおりです。

・頭皮に優しくしっかり不要な皮脂汚れを落とす

・頭皮環境を整えて抜け毛を予防する

・育毛有効成分を配合している

このような効果があるかどうかを基準にシャンプー選びを始めましょう。

頭皮に優しくしっかり不要な皮脂汚れを落とす

AGAの方の頭皮は皮脂の過剰分泌で毛穴に皮脂が詰まっている上、炎症を起こしていることもあるので頭皮環境は決していいとは言えません。

そこへ洗浄力は強いけれど刺激も強いシャンプーを使用したらどうでしょう。

汚れはしっかりととれるかもしれませんが、頭皮はダメージを受けて更に頭皮環境は悪化してしまいます。

また強力な洗浄力のシャンプーは過分に皮脂を洗い流してしまいます。

そうなると頭皮は乾燥状態となり、それを防ごうと皮脂腺からは更に過剰な皮脂分泌が起こってしまうのです。

よってAGA治療中に使用するシャンプーは頭皮に優しく、余分に皮脂を洗い流しすぎないものを選ばなければなりません。

頭皮環境を守りながら洗うシャンプー

頭皮環境を守りながら洗うシャンプーモンゴ流シャンプーEX
アミノ酸系洗浄成分で毛穴に詰まった汚れを浄化し、今ある髪のハリコシを強くします。
そろそろちゃんとしたシャンプーを使いたい人にもおすすめのシャンプーです。

頭皮環境を整えて抜け毛を予防する

不健康な頭皮環境は下記のような状態にあります。

・毛細血管が収縮して血行不良

・過分な皮脂で脂っぽい

・炎症を起こしている

これらはすべて抜け毛を発症する原因となるので、やはりAGA治療にはまず不健康な頭皮環境を改善する必要があります。

よって使用するシャンプーには下記のような効果があるものがおススメです。

・血行促進

・必要な皮脂は残す

・炎症抑制

育毛有効成分を配合している

育毛シャンプーと言っても医師に処方されるプロペシアのように直接原因をたたく効果がある成分は配合されていませんが、AGAによって劣化した各機能を改善する効果がある下記のような育毛有効成分が配合されています。

・ノコギリヤシエキス

GHTを生成する5αリダクターゼの分泌を抑制する働きがあります。

・オウゴンエキス

保湿、消臭効果のほかにGHTを生成する5αリダクターゼの分泌を抑制する働きもあります。

・ホップエキス

抗菌作用や保湿作用があり、DHTの働きを抑制する効果もあります。

・モモ葉エキス

保湿や抗炎症、抗菌、抗アレルギー効果があり、潤い成分としても幅広く利用されています。

・ジオウエキス

血行促進や代謝促進、抗炎症作用があります。

・カンファー

皮膚を温める働きがあり血行促進作用を発揮するほか、消炎作用もあります。

シャンプーなら何でもいいってわけじゃない!
シャンプーなら何でもいいってわけじゃない!自分に合ったシャンプーで頭皮環境を改善するのが育毛の近道です

ドラックストアで売っている安い育毛シャンプーってどうなの?

それではAGAの方が使用するのに適したシャンプーの特徴が分かったところで次はシャンプー選びです。

一つだけ注意してほしいのがシャンプーの購入先です。

普段はドラッグストアなど身近で購入することが多いシャンプーですが、AGAの方に限っては購入先は吟味することをおススメします。

というのもドラッグストアに売られている1000円以下、2000円以下のシャンプーの洗浄成分は合成界面活性剤を基本としているからです。

合成界面活性剤とは?

合成界面活性剤という言葉は聞いたことがある方も多いでしょう。

これは界面活性剤の一種で、界面活性剤と聞けばあまりイメージを持ってない方も多いでしょうが、界面活性剤は化粧品や洗浄剤、食品、医薬品などあらゆる分野で活躍する非常に優れた機能を持ちます。

よって「界面活性剤=悪」ではないのです。

しかし、人工的に作られた合成界面活性剤の一部は頭皮に使うのはおススメできません。

それは石油系と高級アルコール系の合成界面活性剤で、その名のとおり石油とアルコールから作られています。

非常に機能性が高いことからシャンプーに使用すれば強力な洗浄力を発揮しますが、肌に残留しやすい性質があるため洗い流しても頭皮に残る可能性もあります。

強い洗浄力で皮脂をすべて洗い流してしまうどころか、それが残留してしまうのですから頭皮環境が悪化しないわけありませんよね。

もしドラッグストアで購入するなら、成分表を確認して石油系と高級アルコール系の合成界面活性剤が配合されていないかチェックしましょう。

すべてのシャンプーがNGというわけではありません
すべてのシャンプーがNGというわけではありませんシャンプーボトルの後ろ側の、成分表示を確認してみましょう。

アミノ酸系界面活性剤を基調としたシャンプーがおススメ


高級アルコールや系石油系の合成界面活性剤が入ったシャンプーは洗浄力が強い代わりに頭皮への刺激が強いため頭皮環境が悪くなったAGAの方には向きません。

このシャンプーは敏感肌の方がかゆみを訴えるほどですから、その刺激の強さがお分かりいただけるでしょう。

そのデメリットを補うために作られた最終形がアミノ酸系界面活性剤です。

アミノ酸は人体の各器官を作る構成要素で人体に馴染みやすい性質があり、そのアミノ酸を主体としたアミノ酸系界面活性剤のシャンプーには下記のようなメリットがあります。

・角質の保湿成分を破壊しない・粘膜に対して低刺激

・洗った後に髪の毛のきしみやツッパリ感が出にくい

よって、値段が高いというデメリットはありますが、頭皮環境が健康でないAGAの方にはアミノ酸系合成界面活性剤が使用されたシャンプーがおススメなのです。

男女ともに人気!薄毛をケアするイクオス

頭皮環境が悪いと、髪も生えにくくなってしまいまいます。
イクオスは16種類の細胞活性成分を配合。
頭皮に活力を与え、生やす力を応援します。
イクオス

イクオス



公式サイトへ

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

関連記事がありませんでした。

髪LABOスタッフイチオシ記事

9e311a12cfc8a09c570258dea11ce050_s
【髪質】生まれつきの髪のくせや後天的なくせ毛は・・・

2016/12/06 

頭皮

くせ毛で悩んでいる人は多いと思いますが、実は日本人に

白髪-21
【肌荒れ】頭皮にできるニキビはハゲの前触れらし・・・

2017/10/19 

頭皮

目次頭皮にニキビができるとハゲになる?頭皮に出来るニ

まずはブラッシングしてから洗うようにします
【ヘアケア】ブラッシングをすると抜け毛が減る?・・・

2017/10/25 

頭皮

目次ヘアケアにはブラッシングが欠かせない!シャンプー

15071116974001_tp_v
【脂漏性脱毛】頭皮が脂ぎっている!オイリー頭皮・・・

2016/11/07 

頭皮

目次脂ぎっているとハゲる?皮脂が多いからハゲる?脂ぎ

c20150528_85
【プロの施術】育毛に特化した美容室にはどんなメ・・・

2017/01/13 

頭皮

目次育毛に特化した美容室って何?育毛に特化した美容室

nayamu
【ヘアケア】ノンシリコンシャンプーって頭皮にい・・・

2016/12/08 

頭皮

数年前から「ノンシリコンのシャンプーがいい」と美容業

髪Laboの育毛理論