a0002_005739_m

円形脱毛

円形脱毛症のステロイドパルス療法を受ける前に、メリットとデメリットを知っておこう!

円形脱毛症を早く何とかしたい! そう思う方は少なくないでしょう。 そんな方におススメなのが短期間で完治可能なステロイドパルス療法。 デメリットもありますがよく理解しておけば適切な治療になり得ます。

早期治療を望むなら


円形脱毛症は自然治癒が見込めるので、必ずしも通院が必要となる症状ではありません。

気が付けばコイン大の脱毛ができていたが、知らないうちになくなっていたという経験をした方もいることでしょう。

しかし、複数の円形脱毛が広範囲にわたってできているような重度の症状の場合、そのまま放っておいても自然治癒は望めません。

きちんと医師の診察を受けて最善の治療を行う必要があります。

円形脱毛症の治療方法には様々なものがありますが、短期間で劇的な治療が見込めるといわれているのがステロイドパルス療法です。

ステロイドパルス療法・・・?
ステロイドパルス療法・・・?なんだか難しそうな治療だな

一般的には入院が必要となる治療と言われていますが、その期間も3日ほどで本人の希望と医師の許可さえあれば通院で治療を受けることも可能です。

大量のステロイドを短期間で点滴する治療方法ですから、すべての方が通院治療可能というわけではありませんが、この辺は医師との相談次第というところです。

それでは今回は短期間で劇的な治癒効果が見込めるステロイドパルス療法の効果および、メリットとデメリットについて詳しく説明していきましょう。

短期間で済むのか!
短期間で済むのか!早く治したい人に適した治療法のようです

ステロイドパルス療法とは?


円形脱毛症の一般的な治療方法としては塗り薬と飲み薬による投薬治療です。

おそらく一つや二つの円形脱毛なら大抵は投薬治療を継続しながら様子を見ましょうといわれるでしょう。

しかし急激な脱毛が止まらず、多数の円形脱毛が広範囲に出たような重度の症状が表れた方には投薬治療では対応することができません。

そんな症状に用いられるのがステロイドパルス療法です。

症状が重度の脱毛の場合、自己免疫疾患が一番の原因と考えられます。

自己免疫疾患によりリンパ球の働きが活性化し、重度の脱毛症を引き起こしているのです。

そのリンパ球の活性化を鎮静化し、脱毛を抑えるのがステロイドパルス療法です。

ステロイドパルス療法は重度の脱毛症におススメ

ステロイドパルス療法は治療薬の服用時に用いられる10~20倍にもおよぶステロイドを点滴によって投与します。

いわばステロイドパルス療法とは大量のステロイドを3日間にわたって連続投与するショック療法というわけです。

3日間の点滴によるステロイド投与を1クールとし、症状によって1~3クールの治療を行うのが一般的です。

個人差や症状にもよりますが治療後1~2か月後くらいからその効果が表れ始め、半年くらいで白髪ではありますが毛の発毛が始まります。

毛も初めは産毛っぽいものですがその後に細い毛になり、最後は普通の毛が生えてくるようになり、ゆっくりではありますが更けていた部分の毛が成長してきます。

短期集中の治療!
短期集中の治療!塗り薬や飲み薬より早く治るかも?

となれば塗り薬や飲み薬を服用するよりも短期間で完治したいならステロイドパルス療法に限るということになってきますよね。

しかし、このステロイドパルス療法は早期完治が望める治療法ですが、当然いいことばかりではありません。

メリットだけでなくデメリットも存在します。

それではステロイドパルス療法の特徴や効果が分かったところで、そのメリット・デメリットについて解説していきましょう。

ステロイドパルス療法。
ステロイドパルス療法。うーん。確かに効果はありそうだけど、デメリットが気になるなぁ。

ステロイドパルス療法のメリット


ステロイドパルス療法の一番のメリットは早期完治が見込める劇的な効果です。

また円形脱毛症は軽症のものばかりではありません。

自己免疫疾患が原因で発症した場合、リンパ球の暴走が始まれば瞬く間に症状が劇症化、重症化する可能性があります。

あっという間に頭全体の毛がなくなってしまうことも少なくないのです。

ステロイドパルス療法はこういった症状にこそ大きな効果を発揮します。

暴走したリンパ球の活動を抑制し一気に劇症化、重症化の進行を食い止めます。

軽症ではあるが早く完治したい方への治療もありですが、劇症化、重症化した円形脱毛症患者にこそおススメしたい治療法と言えるでしょう。

こんな効果があるのか・・
こんな効果があるのか・・メリットだけ見れば、とてもいい治療に思えます

ステロイドパルス療法のデメリット

円形脱毛症治療に劇的な効果があるステロイドパルス療法ですが、治療を希望する際には理解しておいてほしいデメリットも存在します。

そのデメリットは下記の二つです。

・基本的には入院が必要・副作用が起こる可能性がある

基本的には入院が必要

いくら効果があるからと言ってステロイドの大量投与なんて大丈夫なの?と不安に思う方は少なくないのでは?

中には通院で治療を受けたいという方もいるようですが、基本的には入院しての治療が必要とされています。

というのも大量のステロイドを投薬するので、免疫力が低下して普段ではかからないような感染症に簡単にかかってしまう可能性が高くなるからです。

よってステロイド投与による患者の体への影響を医師が慎重に管理する必要があります。

この点でいえば入院することができないという方にはおススメはできない治療法と言えるでしょう。

saya072155409_tp_v-1
入院するかどうかで・・・

これは要相談ですね。

副作用が起こる可能性がある

残念ながらステロイドパルス治療には副作用が起こる可能性あります。

先ほど挙げた免疫力低下による感染症のほかにも、頭痛や発熱、不眠、発疹などが起こりやすくなってしまいます。

特に感染症はインフルエンザや肺炎、普通ならかかることのない結核などが予想されます。

となればやはり安全な環境の病院で入院治療を受けるのが一番おススメということになってきますね。

副作用は個人差がありますが治療中には最大限の注意が必要になってきます。

忙しい方には酷な話ですが、治療希望をする際にはこの点をよく理解しておきましょう。

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%83%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%ab%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%89%a41
副作用を考えれば病院治療が一番かも

かなり気を遣う治療なんだ・・・

ステロイドパルス療法を希望するならまず医師に相談を!

短期間で劇的な効果を発揮するステロイドパルス療法は重度の円形脱毛症に悩む方にはおススメの方法ですが、デメリットを考えればしっかりと体調管理が受けられる病院での入院治療が必要でしょう。

治療希望者にもそれぞれの事情があるでしょうが、本気で治療を考えているのならばしっかりと医師と相談した上で治療に臨むようにしてくださいね。

ステロイドパルス療法にはメリット・デメリット両方ある
ステロイドパルス療法にはメリット・デメリット両方ある自分に合っているか確かめてから治療しましょう!

円形脱毛症に多くの実績を持つ医師監修の育毛剤があった!

円形脱毛症は目立つので、一刻も早く治したいですよね!
バイタルウェーブスカルプローションは、円形脱毛症の専門と共同開発した、最新スカルプローション!
返金保障付きなので、初めての人にもおすすめです。
バイタルウェーブスカルプローション
バイタルウェーブスカルプローション



公式サイトはこちら

この記事を読んだ人が次に読んでいる記事

進行すると治りにくい?

重度の円形脱毛症の症状、「蛇行性脱毛症」は自然治癒する?どんな治療をすればいいの?

2017年2月28日 

円形脱毛

軽度の「円形脱毛症」が重度の「蛇行性脱毛症」に進行することがある 円形脱毛症は軽...

髪LABOスタッフイチオシ記事

a0001_014254_m
円形の初期治療に効果的?円形脱毛症の外用治療薬・・・

2017/02/28 

円形脱毛

目次円形脱毛症の治療薬「リンデロン」リンデロンとは?

TAKEBE_ohnoyacchimattta_TP_V
【衝撃】円形脱毛症でハゲるのは髪の毛だけじゃな・・・

2017/02/24 

円形脱毛

目次円形脱毛症はできる場所で治療も大きく変わってくる

漢方薬の効果を期待するなら!
【副作用が気になる人に】円形脱毛症の治療に漢方・・・

2017/03/02 

円形脱毛

目次漢方が円形脱毛症に役立つ?漢方治療が円形脱毛症に

髪のケアもおしゃれもどっちも大事!
円形脱毛症の治療中はこうやって隠そう!髪型アレ・・・

2017/02/24 

円形脱毛

目次円形脱毛症みんなどうやって隠しているの?円形脱毛

%e5%86%86%e5%bd%a2%e8%84%b1%e6%af%9b1
【ストレスが原因?】山本太郎氏の10円ハゲから・・・

2017/01/10 

円形脱毛

目次円形脱毛症になったあの人は今山本太郎氏の円形脱毛

PAK85_desk15215645_TP_V (1)
【高校生も?】頭に10円ハゲ発見!10・20代・・・

2017/01/21 

円形脱毛

目次驚愕の事実!10代・20代にも円形脱毛症が・・・

髪Laboの育毛理論